コンテンツへ

掲載日:2021.03.18

ANA Trivia Vol.125 ANAが開発から携わった旅客機は、次のうちどれでしょう?

ANAが航空機メーカーへ整備士・パイロットを派遣し、機体開発に携わった旅客機は、次のうちどれでしょう?

Q:ANAが開発から携わった旅客機は、次のうちどれでしょう?

ANAが開発から携わった旅客機は、次のうちどれでしょう?

1.ボーイング787-8

正解
A: 1.ボーイング787-8

ボーイング787型式機は従来機のようなアルミニウムに代わり、炭素繊維プラスチック等の複合素材を50%以上取り入れた「軽くて強い」次世代型革新的旅客機です。ANAはこの787型式機の機体開発をするにあたり、整備士・パイロットをボーイング社に派遣し、その経験・技術を機体開発に反映させています。現在も「ドリームライナー」の愛称で活躍しています。

2.ボンバルディアDHC8-Q400

不正解
A: 1.ボーイング787-8

ボーイング787型式機は従来機のようなアルミニウムに代わり、炭素繊維プラスチック等の複合素材を50%以上取り入れた「軽くて強い」次世代型革新的旅客機です。ANAはこの787型式機の機体開発をするにあたり、整備士・パイロットをボーイング社に派遣し、その経験・技術を機体開発に反映させています。現在も「ドリームライナー」の愛称で活躍しています。

3.エアバスA321

不正解
A: 1.ボーイング787-8

ボーイング787型式機は従来機のようなアルミニウムに代わり、炭素繊維プラスチック等の複合素材を50%以上取り入れた「軽くて強い」次世代型革新的旅客機です。ANAはこの787型式機の機体開発をするにあたり、整備士・パイロットをボーイング社に派遣し、その経験・技術を機体開発に反映させています。現在も「ドリームライナー」の愛称で活躍しています。

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る