コンテンツへ

    掲載日:2021.05.14

    海だけじゃない!やんばるの森で冒険気分を味わう沖縄旅

    沖縄本島北部にある「やんばる国立公園」。亜熱帯の大自然が残るこの一帯は“東洋のガラパゴス”とも言われており、珍しい生物や植物がたくさん生息しています。沖縄北部には「大石林山」や「美ら海水族館」などの観光スポットがありますが、せっかくなら森の自然を体感できるアウトドアアクティビティに挑戦するのがおすすめ。そこで今回は、やんばるの秘境の森を冒険! 行き帰りに立ち寄りたい、沖縄北部のスポットや絶品グルメもあわせてご紹介します。

    【1日目 10:10】那覇空港に到着。車で沖縄北部へ出発!

    7:25に羽田空港を出発し、10:10那覇空港到着の便で沖縄に到着。空港を出ると強い日差しとハイビスカスに出迎えられ、さっそく南国に来た実感が湧いてきます。今回の目的地となる沖縄北部エリアへの移動時間は、那覇空港から車で約1時間30分。レンタカーをピックアップして、北へ北へと車を走らせます。

    【1日目 11:20】沖縄北部のグルメが集結する「道の駅許田」に寄り道

    目の前に海が広がる絶景スポットとしても有名な「道の駅許田」
    目の前に海が広がる絶景スポットとしても有名な「道の駅許田」

    高速道路をひたすら走ること約1時間、許田ICを降りて少し進むと青い海が見えてきました。この海岸線沿いにある「道の駅許田」は、沖縄北部をドライブするならぜひ立ち寄りたいスポット。『旅行好きが選ぶ全国道の駅トップ20』で第1位、『行ってよかった道の駅ランキング2015』で第5位に選ばれたこともある、国内屈指の人気の道の駅なんです。

    どこか懐かしい昔ながらのドライブインといった風情の施設。今帰仁産のおっぱ牛乳を使ったソフトクリームや、セルフサービスの天ぷら屋、ポーク玉子おにぎりやスナックフードが売っているパーラーなどのテイクアウトショップが充実しています。

    スイーツから惣菜、弁当まで地元のグルメが充実
    スイーツから惣菜、弁当まで地元のグルメが充実
    揚げたての天ぷらが1個この値段。小腹満たしにも最適
    揚げたての天ぷらが1個この値段。小腹満たしにも最適

    屋内にはフードコートがあり、こちらのステーキが絶品で地元の人たちにも大人気なんだとか。農産物コーナーにはパイナップルやパッションフルーツなど沖縄産の果物や、地元で育てた野菜がずらり。行きにお土産の下見をしておいて、帰りにまた立ち寄るのもいいですね。

    人気店「おっぱじぇらーと工房」で一番人気のソフトクリーム360円(税込)。驚くほどフレッシュなミルクの味を堪能できます
    人気店「おっぱじぇらーと工房」で一番人気のソフトクリーム360円(税込)。驚くほどフレッシュなミルクの味を堪能できます
    道の駅許田

    住所:沖縄県名護市許田17-1
    電話番号:0980-54-0880
    営業時間:8:30〜19:00/無休
    URL:https://www.yanbaru-b.co.jp

    【1日目 12:00】優しくて懐かしい、沖縄の郷土料理でほっこりランチ

    みずみずしく滋味深い、島野菜たっぷりのヘルシーランチが人気
    みずみずしく滋味深い、島野菜たっぷりのヘルシーランチが人気

    1日目のランチは、やんばるエリアにあるご長寿の村・大宜味村の「笑味の店」へ。地元で育てられた伝統的な野菜や果物をふんだんに使った、沖縄の郷土料理が評判の一軒です。自宅を改装して作ったお店は、開放的で温かみがありほっと落ち着く雰囲気。

    ランチ時は、観光客やドライブ途中に立ち寄る客たちで賑う人気店
    ランチ時は、観光客やドライブ途中に立ち寄る客たちで賑う人気店

    店主の金城笑子さんは、栄養管理士として長年活躍していましたが、結婚後、大宜味に移住。「大宜味の伝統食材と伝統料理を、埋もれさせたくない」との想いで、31年前にこのお店をオープンさせました。

    店主の金城笑子さん。この笑顔に会いに、沖縄に来るたびお店を訪れるファンも多数います
    店主の金城笑子さん。この笑顔に会いに、沖縄に来るたびお店を訪れるファンも多数います

    この日注文したのは、「まかちぃくみそーれランチ」。「まかちぃくみ」とは沖縄の言葉で「おまかせ下さい」という意味。季節ごとの食材を使った、その日おすすめの料理10品以上が味わえます。

    「まかちぃくみそーれランチ」1,500円(税込)
    「まかちぃくみそーれランチ」1,500円(税込)

    沖縄風炊き込みごはん「ジューシー」はお馴染みですが、大宜味の伝統食「苦菜の白和え」、「ハンダマのシークワーサー味噌和え」など、観光地の飲食店ではお目にかかれない伝統食材を使った郷土料理の数々が並び、独特の苦味や香りをじっくりと堪能できます。

    それぞれ表情が異なる、やちむんの器使いもかわいい
    それぞれ表情が異なる、やちむんの器使いもかわいい

    一つひとつ丁寧に仕込まれた優しい味わいがじんわりと体に染み入り、食べたそばから元気になれそうな気分に。大宜味にご長寿が多いのも納得です。滋味深いランチをお腹いっぱい味わい、やんばるの森の冒険に向けてのパワーチャージは完了!

    笑味の店

    住所:沖縄県国頭郡大宜味村字大兼久61
    電話番号:0980-44-3220
    営業時間:11:30〜16:00(予約制)/火曜・水曜・木曜休
    URL:https://eminomise.com

    ライター:Ayano Sakai
    Photo by Noriko Yoneyama

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る