コンテンツへ

    掲載日:2021.05.14

    海だけじゃない!やんばるの森で冒険気分を味わう沖縄旅

    【1日目 13:00】秘境の森でジップスライドとウォータースライダーを体験!

    やんばるの大自然を体感できるアクティビティを満喫
    やんばるの大自然を体感できるアクティビティを満喫

    マングローブの森をカヤックで冒険したり、ジャングルをトレッキングしたり、やんばるの森を舞台にした魅力的なアクティビティがたくさんある中、「せっかくなら体いっぱいにやんばるの森を体感したい!」との思いで選んだのが、「やんばる秘境シャワークライミング&キャニオニング」。こちらは、アウトドアツアー会社「冒険島」が提案する、ほかでは体験できないオリジナルツアーです。

    ツアー内容は、やんばるの森の中にある秘密の場所で、滝登りや崖のぼり、天然のウォータースライダーを滑って、滝の上から森の中をジップスライドで滑空したりと盛りだくさん。インストラクターさんと合流し、ウェットスーツに着替えていざ出発です!

    いよいよ、やんばるの秘境へ突入です
    いよいよ、やんばるの秘境へ突入です

    森の中は悠々と空に伸びる大木やシダ植物が青々と茂り、亜熱帯の森の中に漂う神秘的な雰囲気にさっそく圧倒されます。森にはヒカゲヘゴ、クワズイモ、ガジュマルなどの植物が自生していて、インストラクターさんが道中で解説してくれます。

    1つ目のポイントで滝行に挑戦!

    スタートから約15分で1つ目の滝に到着しました。ここで滝に打たれながら記念撮影を。シャワークライミングは水に濡れて遊ぶのも醍醐味。思わぬ形で、滝行デビューを果たしました!

    滝に打たれて気合を注入
    滝に打たれて気合を注入

    さらに進むと道程がどんどんハードに。脇道がない場所は岩をよじ登り、岩にもよじ登れない場所は、腰の高さまで水に浸かり川の中を歩いていきます。この頃にはもう、いつかテレビで観たジャングルをさまよう探検隊になった気分。水の冷たさもへっちゃらになってきます。

    ロッククライミングに挑戦。足場を探しながら、岩と岩の間をよじ登っていきます
    ロッククライミングに挑戦。足場を探しながら、岩と岩の間をよじ登っていきます
    美しい植物が生い茂る、フォトジェニックなスポットが出現
    美しい植物が生い茂る、フォトジェニックなスポットが出現

    マイナスイオンが降り注ぐ森の中で深呼吸

    途中で休憩を挟みながらゴールを目指していくのですが、その休憩スポットも森の中ならでは。流れが静かな川にプカプカ浮いたり、川の真ん中にできた岩のベンチに腰掛けたり、肌で自然と触れ合う貴重な体験の連続に感動しっぱなし。

    マイナスイオンのシャワーが降り注ぐ、川の真ん中に座って深呼吸。気持ちいい!
    マイナスイオンのシャワーが降り注ぐ、川の真ん中に座って深呼吸。気持ちいい!
    やんばるに生息するシリケンイモリを発見
    やんばるに生息するシリケンイモリを発見

    爽快感バツグン!ジップスライドで森の中を空中散歩

    ひと休みしたら冒険を再開。2つ目、3つ目の滝を越えて、さらに険しい道を進んでいきます。そして、スタートから約1時間。やっとゴールに到着しました!

    ゴールの秘密の滝に到着
    ゴールの秘密の滝に到着

    ここでお待ちかね、このツアーの目玉のひとつ「ジップスライド」を体験。およそ8mの高さがある滝の上から森の中を滑空します。

    滝の上からの素晴らしい景色と爽快感が病みつきに
    滝の上からの素晴らしい景色と爽快感が病みつきに

    滝の上に登ってみると、想像以上に高くて一瞬足がすくみますが、勇気を出してジャンプ。森の美しい景色と澄んだ空気を滑空していく爽快感は、言葉にならない気持ちよさ。大自然を遊び道具にして楽しむ、やんばるの森だからこそ叶う唯一無二の体験にまたしても感動です。

    小さな滝なのに迫力のスリルと爽快感!
    小さな滝なのに迫力のスリルと爽快感!

    ジップスライドの後は、滝壺で泳いだり崖から飛び込んだり、童心に帰って水遊びを満喫できます。帰り道では、小さな滝にできた天然のウォータースライダーを体験! これが見た目以上に滝の勢いが激しく、あっという間に滝壺へドボン。この迫力と疾走感は、作り物のウォータースライダーでは体験できません。

    この美しいジャングルも見納め。またいつか来たい
    この美しいジャングルも見納め。またいつか来たい

    車を止めたスタート地点に無事戻り、冒険はフィニッシュ。往復約2kmの距離を約3時間歩き、慣れない崖のぼりと水遊びの疲労でクタクタに。でも、体をめいっぱい使って遊んだ心地よい疲れで充実感もひとしお。やんばるの雄大な自然をまざまざと肌で感じ、自然の神秘に感動し、自然の中で思い切り遊ぶ、感動や発見にたくさん出会えた忘れられない体験になりました。

    「冒険島」ではもっとライトな内容や子供と一緒に参加できるツアーメニューも充実しているので、ぜひHPでチェックしてみてくださいね。

    • 今回紹介したツアーの申し込みや料金は冒険島のHPでご確認下さい。
    冒険島

    住所:沖縄県国頭郡恩納村前兼久149
    電話番号:098-989-3511
    URL:https://www.bokenjima.jp

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る