コンテンツへ

掲載日:2021.04.14

【箱根・鬼怒川・伊豆高原】温泉が楽しめる上質なリゾートホテルで、愛犬と過ごす癒しの休日を

東京近県に16ヶ所もの愛犬と一緒に泊まれるホテルを展開する「カーロ・リゾート」。カジュアルからラグジュアリーまで様々なシーンに対応した宿泊施設が揃っています。今回はその中から厳選して、温泉が楽しめる施設を4軒ピックアップ。愛犬との旅をバックアップしてくれるホテルで、リフレッシュしてみませんか?

【神奈川/箱根】犬に優しく、人にも優しい。「CARO FORESTA 元箱根 LUCIA」は愛犬の楽園

「どんな犬種でも、高齢の犬でも、たとえ15頭くらい犬をお連れになった場合でも、お断りすることはありません!」
そんな力強い言葉を伝えてくださったのは、「CARO FORESTA 元箱根 LUCIA(カーロ・フォレスタ・もとはこね・ルチア)」のスタッフの皆さん。

愛犬と極上の休日を過ごしていただけるように、とカーロ・リゾートグループでは「わんこ第一主義」を貫き、愛犬との旅に寄り添ってくれます。

「林のドッグラン」は木立が日差しを遮るので夏のお出掛け時も快適

ホテル内には、木立の中にある林のドッグランをはじめ、ウッドチップを敷き詰めた愛犬の足に優しいドッグランや、雨の日でも楽しめるアジリティ付きの屋内ドッグラン、そして、あまり広いところでは落ち着かない愛犬のため、芝生敷の小さなドッグランが用意されています。

どこで遊ぶかは、愛犬の気分次第。好みのドッグランで、たっぷりと遊ばせてあげましょう。

人気ナンバーワンのお部屋はプレミアムスイートルーム

ベッドの上と浴槽以外は、どこでも愛犬を自由に歩かせることができる

全13室あるお部屋の中で、最も人気が高く予約が取りにくいお部屋になっているのが「プレミアムスイートルーム」。
北欧風のおしゃれなお部屋で、ゆったりと楽しめます。

部屋のベランダからは、お部屋専用の小さなドッグランに出ることができるので、遊び足りない愛犬はここで楽しませてあげましょう。

こちらのプレミアムスイートには、ベランダに露天風呂がしつらえられていて、滞在中はいつでも元箱根の名湯で湯浴みを愉しむことができます。

バスルームへと続く広いパウダールームも、この美しさ。
ヘリンボーン風の床やガラス張りのシャワールームなど、ワンランク上の贅を凝らしたつくりに魅了されます。

旅の疲れを癒すため、愛犬用の温泉も完備

「ワンコ温泉」は要予約(当日予約可)。利用料は1回1,100円(税込)

館内には愛犬用の温泉があり、お風呂大好きな愛犬を連れた飼い主さんから人気を集めています。
こちらは、人間用の温泉と同じ元箱根温泉を引き込んでいて、その効果は神経痛、筋肉痛、関節症、疲労回復、健康増進と、もりだくさん。
皮膚病や切り傷、高血圧といった症状にも効果があるといわれていますので、温泉でしっかり癒してあげましょう。

飼い主さん用の温泉大浴場は、チェックインからチェックアウトまでいつでも利用可能。
無色透明だけど硫黄の香りがしっかりと感じられる「単純硫黄温泉」の湯に浸かりながら、窓の外に広がる箱根の杜を眺めるひとときはきっと、至福の時間となるでしょう。

箱根の旬を盛り込んだフレンチディナー

モーニングやディナーをいただくレストランは、もちろん愛犬同伴が可能。
小~中型犬であれば、専用のかごを利用すれば座席に上げ、同じ目線で食事を楽しむことができます。

各テーブルや壁にはリードフックが用意されているので、大型犬や、高いところが苦手な愛犬は床で落ち着くこともできます。

レストランでいただけるのは、箱根の旬を盛り込んだ美しいフレンチのフルコース。
おいしさはもちろんのこと、ひと皿ひと皿が、まるでアートのように美しく、目でも愉しむことができます。

愛犬用には、ペット栄養管理士が監修したスペシャルドッグコース(別料金)をオーダーすることもできるので、たっぷり食べたい愛犬にはぜひこちらを利用してみてはいかがでしょうか。

11:30~14:00(L.O.13:30)のランチタイムは宿泊者以外も食事をすることができ、また、ランチ利用をするとドッグランを無料で楽しむことができるので、お泊りしたいけれど、日程の都合で日帰り旅になってしまったというときは、迷わずこのホテルのランチを目指しましょう。

アートに触れる、癒しの極上時間も楽しんで

数多くの美術館・博物館が立ち並ぶ箱根エリアに立つホテルということで、館内には様々なアートが並んでいます。
ひとつひとつ見て回るのも、滞在中の楽しみのひとつです。
愛犬と一緒に写真を撮影することもできるので、滞在中のアトラクションのひとつとして楽しんでみてはいかがでしょうか。

施設基本情報

CARO FORESTA 元箱根 LUCIA

【住所】〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根103-78
【電話】0460-83-8167(9:00~21:00)
【宿泊料】1泊2食付平日17,094円~、休前日20,512円~(税込)
【公式HP】https://caro-foresta.com/lucia
【アクセス】
車の場合:東名高速道路御殿場ICから約25km、50分/同・厚木ICから小田原厚木道路を経由し、箱根口ICから約20km、45分
電車の場合:小田急線「箱根湯本駅」からバスで約30分/JR小田原駅からバスで約40分

【栃木/鬼怒川】全室露天風呂付き。極上のおもてなしが味わえる宿「鬼怒川 湯わん。」

箱根や熱海と並んで人気が高く「東京の奥座敷」とも呼ばれる鬼怒川に「鬼怒川 湯わん。」はあります。

2室のスイートルームと5室のデラックスルームから成り、すべての部屋にラジウム温泉が楽しめる露天風呂を完備。スイートルームには、愛犬のための専用露天風呂も用意されていて、愛犬とともに温泉を楽しむ贅沢を味わうことができます。

お部屋は、愛犬が快適に過ごせるよう床材にウォッシャブル畳を使用。
クッション性があって滑りにくいので、安心して歩かせることができます。

また、愛犬はベッドに上がることはできませんが、ソファやダイニングテーブルにはカバー利用で一緒に座ることができます。

水入らずのゆったりとしたくつろぎ時間を楽しみましょう。

ホテルに併設されたドッグランは、日本庭園をイメージしたちょっと珍しいもの。

ウッドチップが敷き詰められ、定期的なメンテナンスにより清潔に保たれています。
十分な広さがあるので、たっぷり運動したい大型犬~超大型犬連れにもおすすめ。

時折響いてくる蒸気機関車「大樹」の汽笛に旅情を感じながら、嬉しそうにはしゃぐ愛犬を眺める、最高のひとときを味わいましょう。

鬼怒川の贅を盛り込んだ会席料理に舌鼓

夕食には旬の食材をたっぷりと盛り込み、見た目にも味にもこだわった会席料理が楽しめることも「湯わん。」の魅力。

スイートルームはお部屋で、デラックスルームは個室のお食事処でいただくことができます。

こちらは愛犬用のメニュー。
鶏胸肉と野菜の煮物や、ササミのオーブン焼きなど、愛犬の健康に配慮した料理が揃っています。
チェックインの際にオーダーすることが出来るので、愛犬にも特別な日として美味しい食事を楽しませてあげてみてはいかがでしょうか。

ここ「鬼怒川 湯わん。」は、鬼怒川エリアでは数少ない愛犬と同伴できる宿。
日光東照宮へは車で約30分、日光江戸村まで車で約10分と、人気観光スポットへのアクセスも快適です。

静寂に包まれたおもてなしの犬宿で、快適な休日を味わってみてはいかがでしょうか。

施設基本情報

鬼怒川 湯わん。

【住所】〒321-2522 栃木県日光市鬼怒川温泉大原358
【電話】0288-25-6874(9:00~21:00)
【宿泊料】1泊2食付平日25,987円~、休前日31,185円~(税込)
【公式HP】https://caro-foresta.com/youwan
【アクセス】
車の場合:東北自動車道宇都宮ICから日光宇都宮有料道路を経由、今市ICから約15km、30分
電車の場合:東武鬼怒川線「東武ワールドスクウェア駅」から徒歩3分

【静岡/伊豆高原】古き良き英国をイメージした洋館でくつろぐ。「CARO FORESTA 伊豆高原 Cuore」

英国調のインテリアでまとめられたスイートルーム。天然温泉が楽しめる浴室も用意されている

煉瓦壁に彩られたホテルの中に入ると、そこには英国情緒あふれる空間が広がります。

お部屋のインテリアも全て、贅を尽くした英国風。
クラシックなサロンチェアやテーブルが並び、海外のホテルへ旅をしているような気分を味わうことができます。

「伊豆高原 Cuore(いずこうげん クオーレ)」の客室は全7室。
それぞれに基調とする色や家具が変わるので、再訪する際も、飽きることなく楽しむことができることでしょう。

ホテル内には550㎡の広さを誇る「梅のドッグラン」と、480㎡の「桜のドッグラン」があり、いずれも愛犬に優しい芝生敷。
季節によって、咲き誇る花を楽しむことができます。

雨の日や、外が苦手な愛犬は室内プレイルームへ。
滑りにくい床材を使用しているので、高齢の愛犬でも安心して遊ばせることができます。

温泉&グルメが充実

旅の疲れを癒すなら、伊豆高原の天然温泉を引いた浴場へ。

露天風呂付きのものと、モダンな円形の湯船が楽しめるものと2タイプあり、好みで選んで入浴することができます。
いずれも貸切で利用できるので、他の人の目を気にすることなくのんびりと楽しめます。

プレミアムスイートルームには専用の温泉露天風呂が用意され、チェックインからチェックアウトまで、自由に温泉を堪能することができます。

テラスで遊ぶ愛犬を眺めながらの湯浴みは、極上のひとときを約束してくれることでしょう。

夕食は伊豆の季節の素材を使った華麗なフレンチコースが供され、愛犬とともに優雅で美味なひとときを味わうことができます。

ペット栄養管理士が監修した愛犬用の「スペシャルドッグコース」(要予約)も用意されているので、一緒にコース料理を楽しむのもおすすめです。

いつもより少しだけ贅沢に過ごしたい。そんな休日におすすめの「伊豆高原 Cuore」。
古き良き英国情緒が漂う本格ホテルで、大切な家族とのプライスレスな時間を過ごしましょう。

施設基本情報

CARO FORESTA 伊豆高原 Cuore

【住所】〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1131-60
【電話】0557-53-1250(9:00~21:00)
【宿泊料】1泊2食付平日17,787円~、休前日21,344円~(税込)
【公式HP】https://caro-foresta.com/cuore
【アクセス】
車の場合:東名高速道路三島ICから宇佐美大仁道路を経由し、約55km、1時間30分
電車の場合:伊豆急行線「伊豆高原駅」から徒歩20分、タクシー約10分

【静岡/伊豆高原】全室絶景露天風呂付。プライベート感覚で楽しめる「玉響の風」

23,000平米を超える広い敷地の中に、趣の異なる4棟の離れと母屋が点在する、隠れ家のような宿「玉響の風(たまゆらのかぜ)」は、"何もしない贅沢”を味わえる大人のためのリゾートです。

すべての部屋から雄大な相模湾が見えるとともに、その絶景を朝な夕なに楽しめる温泉露天風呂が付いています。

愛犬の様子を見ながら入浴することができるので、飼い主さんと少しの時間も離れたくない寂しがり屋の犬と一緒の旅でも、安心してくつろぐことができるでしょう。

お部屋の温泉は飼い主さん専用ですが、フロント棟には「わんこ専用露天風呂」が用意され、心地よい伊豆高原の風を浴びながら、ゆっくりと温泉を楽しんでもらうことができます。

こんな素敵なお風呂なら、もしかしたら入浴嫌いな愛犬も、お風呂が好きになってくれるかもしれません。

大人のくつろぎ時間が味わえる客室

お部屋はブラウンを基調にした、落ち着きのある空間。

フローリングにはペット専用の滑り止めワックスが塗られ、安心してお部屋を歩かせることができます。

全8室のうち4室はお部屋出しで、残る4室は個室レストランで食事をとることができるので、愛犬の性格や状況に合わせてお部屋を選びましょう。

夕飯は伊豆産の新鮮な魚介にこだわった、目にも鮮やかなフレンチ会席が味わえます。

伊勢海老と鮮魚のブイヤベースなど、追加でオーダーできるアラカルトメニューも用意されているので、お食事前にチェックしておくことをおすすめします。

愛犬用のコースメニューのほか、飼い主さんと一緒に食べることができる、記念日におすすめのシェフお手製ケーキもあり。
事前に予約が必要なので、予約の際に確認してください。

ホテルの敷地内には、大型犬でも満足いくまで走り回れる全面が芝生敷の、237㎡のドッグランも用意されています。
夏涼しく冬温かい伊豆高原で、愛犬をたっぷりと自然に触れさせてあげましょう。

「玉響」というのは、"ほんの少しの間”という意味の大和言葉。
一期一会の時間を大切にした「玉響の風」は、大人の休日にぴったり。

昼間は紺碧の海、夜は満点の星空を眺めるリフレッシュ時間を味わいに出掛けてみませんか?

施設基本情報

玉響の風

【住所】〒413-0231 静岡県伊東市富戸965
【電話】0557-51-8201
【宿泊料】1泊2食付平日25,987円~、休前日31,185円~(税込)
【公式HP】https://caro-foresta.com/tamayura
【アクセス】
車の場合:東名高速道路厚木ICから小田原厚木道路、真鶴道路を経由し約54km、1時間30分
電車の場合:伊豆急行線「伊豆高原駅」から徒歩30分、タクシー約7分 ※送迎あり(要予約)

全館共通 ペット宿泊基本情報

  • 同伴可能種別  犬、猫、小動物
  • 同伴可能サイズ  制限なし
  • 頭数制限  制限なし
  • 宿泊料金(税込)  小型犬2,310円、中型犬2,887円、大型犬・超大型犬3,465円、小動物1,732円。2頭目からは大きさに関わらず1頭1,155円
  • 同伴条件  予防接種必須/基本的なしつけが出来ていること/ヒート時の利用不可
  • 客室への同伴  可
  • 客室でフリーにする  可(浴室、ベッドの上は不可)
  • レストランへ同伴  可
  • 共有スペースへ同伴  可
  • ペット食事  あり(要予約、お問い合わせください)
  • 備え付け備品  トイレシート/トイレトレー/消臭・アルコールスプレー/エチケット袋/ご飯&お水用ボウルなど
  • 持参するもの  ペットフード、おもちゃ・ブランケットなど普段利用しているもの
ライター:わぐり めぐみ Megumi Waguri

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る