コンテンツへ

    掲載日:2021.06.10

    文具プランナー・福島槙子さんおすすめ。旅行を盛り上げるステーショナリー4選

    かわいいデザインや便利な機能で私たちの生活を彩ってくれる文房具。旅先で役立つグッズはもちろん、旅のプランを立てたり、旅行の思い出を記録するのにおすすめのステーショナリーを文具プランナー・福島槙子さんに伺いました。
    福島槙子(ふくしままきこ)
    福島槙子(ふくしままきこ)

    さまざまなメディアを通して、暮らしやニーズに合った文具を提案する文具プランナー。
    ウェブマガジン「otegami - オテガミ -」の編集長や、ウェブマガジン「毎日、文房具。」の副編集長を務める。
    otegami - オテガミ -
    毎日、文房具。

    自分だけのオリジナル旅ノートを作ろう

    トラベラーズノート レギュラーサイズ 4,400円(税込)

    旅の予定を立てたり、旅行の思い出を記したりするのにぴったりな旅人に寄り添うトラベラーズノート(トラベラーズカンパニー)。種類豊富なリフィルから、好きな筆記用紙やケースをセットして、自分仕様にカスタマイズできるのが魅力です。

    福島さん「ジッパーケースやポケットのリフィルをつければ、簡易的なポーチやお財布としても使うことができるんですよ」

    定番のレギュラーサイズはリフィルの種類もより豊富に

    旅先におすすめなのが、A5サイズの幅を少し縮めたA5スリムサイズ。たっぷり書き込めるだけでなく、片手でも持ちやすいためポーチなどにも収納可能です。味わいのある牛革素材のカバーは、使い込むほどに手に馴染んできます。

    アクセサリーをつけたり、ステッカーを貼ってみたり、牛革の経年変化を楽しみながら自分だけのオリジナルノートを完成させましょう。

    ミニマムな新感覚のマスキングテープ

    ボビンテープ 198円 3個入りは418円(すべて税込)

    旅ノートや手帳をかわいくデコレーションできるマスキングテープ。旅へ持っていきたいけどかさばるし、側面に汚れがつきやすく困ったなんて人も多いのでは? そんな人におすすめなのが約2cmのコンパクトなマスキングテープと、テープカッターなど周辺ツールを揃えた「Bobbin(ボビン)」シリーズ(コクヨ株式会社)です。
    糸巻きをイメージしたボビンに巻かれたテープは汚れにくく、側面の突起を繋げて保管できるため収納もスッキリ。

    福島さん「好きなマスキングテープをボビンに巻けば、オリジナルのボビンテープを携帯することができます」

    ボビンテープだけでなくプチカッターも繋げられて便利

    ボビンテープ(マスキングテープ)を使い終わったら、自分のお気に入りのマスキングテープをボビンに巻いて「MYボビンテープ」を作ることもできます。カッター付きケースにセットすればペンケースやポーチの中でもテープの柄の汚れを心配せずに持ち運ぶことも。オリジナルのボビンテープが簡単に作れるコマキキ、専用のプチカッターもかわいいデザインのものが揃っています。

    旅の記録が楽しくなるお手軽スタンプ

    ペインダブルスタンプ 浸透印 各968円(税込)

    イラスト付きのスタンプで、旅の思い出をかわいらしくまとめてみませんか? ペインダブルスタンプ 浸透印(ミドリ)は、メッセージやメモを書き込めるだけでなく、自分好みのアレンジが楽しめる便利なスタンプです。

    福島さん「旅先で食べた料理や出費をかわいく記録できるので、旅ノート作りにぴったりです!」

    油性顔料系インクを使用しているので、水性マーカーで色付けを

    手書き風のデザインはメニュー柄やプラン柄など全部で20種類。繊細なデザインもにじまずきれいに押せるよう工夫されており、1個で約1,000回スタンプを押すことができます。インク台なども不要なので、イラストが得意でない方でもこれ1つで手の込んだデコレーションに仕上がります。

    旅行の思い出を詰め込むよくばりファイル

    ポケフル スカンジナビアン A4サイズ 506円 A5サイズ473 円(すべて税込)

    ポケフル スカンジナビアン(株式会社マルモ印刷)は、旅先でもらったチラシやチケットなどをサイズごとに収納できる多機能クリアファイルです。ファイル右面には大小2サイズのポケットがついており、ふた付きなので大事なものをしっかり保管できる優れもの。

    福島さん「A5サイズは女性のカバンにもいれやすいサイズなのでとても便利」

    名刺や封筒を収納するのに便利なポケットは日常使いにも

    A4とA5の2サイズを展開し、くじらやねこをモチーフにした6種類のデザインはどれもかわいらしいものばかりです。旅先で手に入れたショップカードは小さい小物用ポケットに、パンフレットは大きいパスポートサイズのポケットに。なくしがちな小物を1つにまとめて、旅の思い出とともに持ち帰りましょう。

    コンパクトで持ち運びしやすいステーショナリーは旅のお供にぴったりです。
    あなたの旅や生活を彩るお気に入りのアイテムを見つけましょう。

    ※記事の内容は2021年5月現在の情報です。変更となる場合があるのでご注意ください。

    ライター:Mio Okabe(minimal)

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る