コンテンツへ

掲載日:2021.07.28

グルメ好き女子厳選 国内旅行で外せない、絶品グルメ5選

ANAトラベラーズ公式Instagram「ハヤリタビ」のパートナー「トレンドメーカー」が、自らの旅体験を発信していきます。今回のテーマは、日本各地のおすすめグルメ。CAとして世界各国・日本各地の美味しいものを食べ歩いたle_ciel_bleu0917さんに、その土地を訪れたら堪能したいグルメを教えていただきました。

病みつきになる、札幌の味噌ラーメン

味噌ラーメン

札幌といえば味噌ラーメンが有名ですが、中でも「けやき」は行列の絶えないお店として有名です。病みつきになるおいしさで、北海道を訪れるたびに食べたくなるラーメン。
美味しさの決め手は、少しこってり目のスープです。ラードが効いているので麺によく絡み、表面の油膜で冷めにくいのも特徴!
味噌ラーメンに使用する味噌は、麦味噌や大豆味噌など3種類の味噌をブレンドして使用しており、濃厚で深みのある味が生まれるそう。
野菜がたっぷり入っているのも、女性には嬉しいポイントです。
冬の寒い夜、並んで食べた「けやき」のラーメンの味は一生忘れられません!このラーメンを食べて、心も体も温まることができました。新千歳空港にも店舗があるので、搭乗前にも食べることができますよ。

札幌味噌ラーメン専門店 けやき すすきの本店

住所:北海道札幌市中央区南6条西3丁目 陸ビル1F
TEL:011-552-4601
営業時間:10:30~翌3:00
札幌味噌ラーメン専門店 けやき

京都の老舗でいただく、黒糖シフォンパフェ

黒糖シフォンパフェ

華やかな祇園の花街からもほど近い、四条通にある創業80年以上になる家傳京飴のお店。
併設された甘味処では、京飴伝統の「秘傳の黒糖みつ」を使って作られた甘味をいただくことができます。
私は「黒糖シフォンパフェ」をいただきました。上に乗った粒あん、アイスクリーム、モチっとした白玉やシフォンケーキ、つるんとしたゼリーなど、しっかりボリュームがあるのに、上品な甘さでぺろりと食べられます。グラスの下までたっぷりと詰まった和スイーツに食いしん坊な私も大満足!
アクセスの良い四条通にあるので、京都散策の合間の休憩にピッタリです。賑やかな場所にありながら、店内は落ち着いており、ゆっくりとスイーツを堪能することができます。
こちらを訪れたら、色とりどりの京飴をお見逃しなく!美しく小ぶりなので、お土産にもピッタリです。

祇園小石・祇園本店

住所:京都府京都市東山区祇園町北側286-2
TEL:075-531-0331
営業時間:10:30~17:00(16:30ラストオーダー)火曜・木曜定休
家傳京飴「祇園小石」

富山で楽しむ「きときと」お寿司

白エビは必食

東京から飛行機で約一時間。富山湾は「天然のいけす」と呼ばれるほど、豊富な魚介類がとれる場所です。
きときと(富山弁で“新鮮”を意味する)な海の幸を使った極上のお寿司を味わえるお店「寿司栄総曲輪店」を紹介します!お寿司が大好物の私は、このお寿司を食べるために、わざわざ富山まで出かけたこともあるほどです。
こちらの店舗はカウンターのみ。職人さんが目の前で握ってくれます。職人さんの華麗な手さばきや、生き生きとした掛け合いの様子を間近で見られるのも楽しく、待っている間もわくわくが止まりません。
客席前には水が流れており、手を洗いながらお寿司をつまむことができるのも嬉しいポイント。
「女性のお客様がお一人様でも安心してくつろげるために」との配慮から、アルコール類がなく全席禁煙なので、一人旅の方にもおすすめです。
メニューには富山の海の幸を堪能できる「富山の味にぎり」セットやランチセットもあるので、何を食べようか迷ってしまう方も安心。時期にもよりますが、富山を訪れたなら「富山湾の宝石」と呼ばれる「白エビ」は必食です!

寿司栄総曲輪店

住所:富山県富山市総曲輪2-8-22
TEL:076-421-7035
営業時間:昼の部 11:30~14:00 ラストオーダー
夜の部 17:00~21:00
寿司栄総曲輪店

阿蘇を訪れたら外せない、あか牛丼

メガあか牛丼

大好きな熊本・阿蘇。雄大な風景が広がる場所です。
そんな場所で放牧され、のびのびと育った「あか牛」は阿蘇の特産!阿蘇を代表するグルメです。
その「あか牛」を使った絶品丼が食べられるお店が「やま康」。素材にこだわり、取り扱うのは熊本県産のブランド赤牛A3~A5等級のみ!鮮度にこだわるため、その日の仕入れ在庫が切れ次第閉店とのこと。
一口食べると・・・思わず無言になってしまいました。こだわりのお肉は、赤身と脂肪のバランスが良く、柔らか!絶妙なサシ具合で脂っこくない!旨味が口の中に広がります。
またお肉の下に敷かれた刻んだ大葉が爽やかで、良いアクセントになっています。
お肉の上に乗った温泉卵をいつ崩すかは、あなた次第!とろ~り黄身が溢れ出し、温泉卵とあか牛、タレのかかったごはんの組み合わせは「最高!」の一言です。
通常の約1.5倍の「メガあか牛丼」と「あか牛サーロインステーキ」を頼み、夫婦二人でペロリと完食してしまいました。

あか牛料理専門店 やま康

住所:熊本県阿蘇郡高森町3191
TEL:0967-62-0888
営業時間:11:00~赤牛在庫終了まで 水曜定休
2月 冬季長期休業あり (事前にご確認ください)
あか牛料理専門店 やま康

沖縄の食材を使った和朝食を憧れのホテルで

沖縄の食材を使ったこだわりの和朝食
「天国にふさわしい館」の前に広がる絶景

ハワイの言葉で「天国にふさわしい館」を意味するハワイの名門ホテル「ハレクラニ」が沖縄にもあります。
ホスピタリティ溢れるホテルでは、贅沢な時間を過ごすことができますが、特に朝食は私のお気に入り。朝食会場は自分で選択することができるので、大人な雰囲気のサンセットウィングにあるレストラン「シルー」をチョイスし、和食の御膳をいただきました。器や盛り付けも美しく、目にも鮮やか。ゴーヤーやもずくなど、沖縄特産の食材を使った沖縄らしさが感じられるメニューです。久米島味噌や島豆腐、アーサー海苔を使ったお味噌汁がとても美味しく、ホッとする味。日本人が日頃から慣れ親しんでいるお味噌汁だからこそ、旅した地でその土地のお味噌汁を飲んでみると違いがハッキリと感じられ、旅の醍醐味を味わうことができます。
食後のティー&コーヒーは外のテラスで青い海を見ながらいただきました。ここが日本である事を忘れてしまうような場所、まさに「天国にふさわしい館」です。

  • 通常、和朝食は「シルー」の隣に位置する日本料理「青碧蒼(AOMI)」で提供しています。le_ciel_bleu0917さんが宿泊した際は、コロナウイルス感染拡大防止対策の一環で朝食の営業が通常から変更になっていたため、和朝食は「シルー」で提供されていたとのことです。ご利用される際は、事前に営業状況の確認をお願いいたします。
ハレクラニ沖縄

住所:沖縄県国頭郡恩納村名嘉真1967-1
TEL:098-953-8600(ホテル代表番号)
ハレクラニ沖縄

ANAトラベラーズ公式Instagram:@hayari_tabi
トレンドメーカーInstagram:@le_ciel_bleu0917

  • 記載の内容は2021年7月現在のものです。営業状況が通常と異なる場合がございますので、訪問時は最新情報をご確認ください。
トレンドメーカー le_ciel_bleu0917
ライター:トレンドメーカー le_ciel_bleu0917
ハヤリタビ ディレクター
監修者:ハヤリタビ ディレクター

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
ページの先頭に戻る