コンテンツへ

掲載日:2021.08.30

【獣医師監修】飛行機での移動は犬にとってストレス?ストレスを減らす方法は

犬にとって飛行機での移動がストレスにならないように、飼い主さんはぜひ工夫をしてあげてください。愛犬との飛行機旅行で注意するポイント、搭乗の流れ、機内での犬の過ごし方などを解説します。

飛行機に乗せるのは犬にかわいそう?

犬が飛行機で感じるストレスは工夫次第で軽減させられることも
pixta_54483349

飛行機に乗ることを、ストレスに感じる犬は少なくないでしょう。
最大の理由は、飛行機に乗ると飼い主さんと離れ離れになって不安を感じるのが大きいポイントだと言えます。
ANAなど日本の航空会社の運航便では、たとえファーストクラスの乗客であっても、ペットは客室に搭乗することはできません。
ペットが国内線や国際線の飛行機内で過ごすのは、空調機で温度や湿度を管理している貨物室です。

貨物室はエンジン音など大きな音がしたり、気圧が変化したり、上空の気候コンディションによっては激しく揺れたりすることもあります。
そうした状況にストレスを感じることもあるでしょう。

けれども、人間同様、何度か飛行機に乗るうちに慣れてしまう犬もいるようです。
もともと環境変化に動じない性格の犬も、飛行機に対する苦手意識は低いかもしれません。
飛行機に乗るのが犬にとってストレスかどうかは、個体差があると言えます。
また、飼い主さんの工夫次第で愛犬のストレスを軽減させてあげられることもあります。

飛行機移動で愛犬のストレスを減らすには

機内で過ごすクレートに日頃から慣れさせることで愛犬に安心感を
pixta_36781580

愛犬が音に敏感で怖がりな性格や、もともと車酔いをしやすいタイプであれば、酔い止め薬や抗不安薬を獣医師に処方してもらい、愛犬を空港のカウンターで預け入れるまでに飲ませておけば、機内で感じるストレスを減らしてあげられるでしょう。
満腹や空腹の状態だと飛行機酔いをしやすくなり、体調を崩す原因になります。
フライト前の食事は、排便のタイミングも考慮のうえ適量を心がけてください。
搭乗前には、散歩と排泄を済ませておくのも愛犬のストレス軽減のために重要です。

また、飛行機内で過ごすケージ(クレート)は、あらかじめ自宅に出しっぱなしにしておくとよいでしょう。
その中でご飯をあげたり知育玩具で遊ばせたり、中に入れた毛布に愛犬自身や飼い主さんのにおいをつけてあげたりして、ケージ内で過ごすことに安心感を得られるように準備をしてあげたいものです。
それと同時に、ケージ内で飼い主さんと離れて過ごすことにも慣れさせましょう。

愛犬を飛行機に乗せるまでの流れと注意点

預けられない犬種も。決まりや手続きについて知っておくことが大事
pixta_71145950

愛犬を飛行機に乗せるまでの流れを説明します。

そもそも、狂犬病と混合ワクチンを接種済みの犬でなければ、飛行機に乗ることはできません。
そのため、搭乗日の2週間前までにはワクチン接種を動物病院で済ませておきましょう。
また、ANAでは生後8週齢以内の子犬も飛行機に乗ることはできません。

チケットの予約は、ANAの場合はウェブサイトか電話で行います。
搭乗日までに、飛行機に預けることが可能な、IATA(国際航空運送協会)の規格に適合した十分な強度と頑丈な屋根のあるケージ(クレート)も用意しておきましょう。
ケージの屋根の部分には、念のため養生テープで愛犬の名前と所有者の電話番号を書き、写真を貼っておくのをおすすめします。

愛犬を飛行機に乗せる場合、通常の搭乗手続きよりも時間を要するため、時間にゆとりを持って空港に到着するようにしましょう。
空港に着いたら、手荷物受託カウンター(ペットお預かりカウンター)に向かってください。
カウンターでは、署名のうえ同意書を提出(ペットお預け事前予約サービスを利用の場合は不要)。
続いて、1区間あたり1ケージ6,000円(ANAの場合。2021年7月現在)のペット料金を支払います。
ケージの底面にはトイレシーツを敷いておくほか、夏場はクールマットや冷感ケットといった冷却グッズ、冬場は毛布などを入れておくとよいでしょう。

チェックイン後の愛犬は、空調の効いた保管スペースで出発の20~30分前までの時間を過ごします。
その後、車両などに乗り、係員の手によって航空機まで大切に運ばれます。
航空機への移動や乗り降りの際に、ケージに入った愛犬が屋外にいる時間が生じます。
夏場は暑さによる熱中症などが心配なため、可能な限り早朝や日没後のフライトを利用するようにも心がけましょう。

屋外が暑くなる時期は、熱中症になるリスクが高い短頭種を飛行機に乗せることは健康上の危険が伴います。
航空会社により条件は多少異なりますが、ANAの場合は、5月1日から10月31日まで、ブルドッグ、フレンチ・ブルドッグ、ボクサー、シー・ズー、ボストン・テリア、ブル・テリア、キングチャールズ・スパニエル、チベタン・スパニエル、ブリュッセル・グリフォン、チャウチャウ、パグ、狆、ペキニーズを預けることはできません。
なお、ANAでは5~10月に搭乗可能な犬種について、希望により、ペットケージに保冷剤や給水器を取り付けるサービスを行っています。

飛行機利用の旅行での注意点

体力面など心配な場合はペットホテルに預けるなど柔軟な対応を
pixta_76245211

飛行機を利用しての旅行前には、愛犬の健康状態を確認するのが重要です。
もし健康上の不安があるようなら、愛犬の心身のストレスや負担軽減のためにも、ペットホテルに預けるといった柔軟な対応をとってあげたいものです。

何歳まで飛行機の搭乗が可能というような決まりはありませんが、老犬になって体力が衰えてきたら無理して飛行機に乗せないのも、飼い主さんや愛犬にとって最良の選択かもしれません。

まとめ

愛犬のストレスをなるべく軽減できるよう、万全の準備を
pixta_48110014

ペットの犬と隣の席で飛行機旅行が可能になれば、もっと多くの飼い主さんが愛犬を飛行機に乗せるかもしれません。
けれども、日本の航空会社ではペットケージを機内持ち込みすることはできません。
また、搭乗前に屋外で過ごす時間もあるため、暑さや寒さに弱い子犬やシニア犬は、心身への負担が大きくなる冬場や夏場はなるべく飛行機の利用は控えたほうが良いでしょう。

飛行機に愛犬を乗せる場合、なるべく愛犬がストレスを感じずに機内で過ごせるよう、事前に万全の準備を整えておきたいものです。

  • メインビジュアルは、イメージ(pixta_74994506)です。
ライター:臼井 京音
監修者:箱崎 加奈子(獣医師)

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る