コンテンツへ

掲載日:2021.08.12

【ソラマド】アルプス1万尺を機窓から

高度1万mの高みから、非日常的な眺望を楽しめるのが空の旅。この連載企画は、飛行機の窓から見える気象の神秘や印象的な地形について、それを見るための秘訣とともに紹介します。今回は、富山へ向かう機窓から見る「日本の屋根」と、その特異な地形の成り立ちについての解説を。

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る