コンテンツへ

    掲載日:2021.10.06

    飼い主として知っておきたい、愛犬との飛行機の旅、楽しみ方と気をつけたいこと

    飛行機を利用した愛犬との旅に、不安を感じる飼い主さんも少なくないでしょう。今回は、愛犬の健康管理の専門家である小林元郎獣医師と、2頭の愛犬との飛行機旅行の経験もあるドッグジャーナリストの臼井京音さんに、飛行機での旅の醍醐味や注意点などについてお聞きします。

    「沖縄と北海道に小型犬2頭と飛行機旅行をしました」

    臼井さんの愛犬、ノーリッチ・テリアのリンリンとミィミィ

    小林:
    臼井さんは2頭のノーリッチ・テリアと暮らしているそうですが、飛行機での愛犬旅の経験はありますか?

    臼井:
    はい。沖縄と北海道に2頭を連れて旅しました。愛犬たちがシニア期になる前のことです。

    小林:
    飛行機に犬を載せるにはそれなりのリスクもあるから、愛犬が若くて元気なうちが理想的ですね。

    沖縄の美しい景色を求めて愛犬と旅するのも憧れのひとつ

    臼井:
    沖縄は1週間ほどの滞在でした。
    早朝出発で犬OKのビーチへ。素足で砂浜が熱く感じられる時間には引き上げて、犬連れ可能なレストランで早めのランチタイムに。犬たちは、足元で爆睡していました。

    小林:
    それは犬にやさしいタイムスケジュールですね。

    臼井:
    砂浜では、愛犬がカニを追いかけて巣穴に鼻を突っ込んだら、カニのハサミにマズルの毛を挟まれてジャンプしながら大興奮、なんてことも。旅ならではの楽しい思い出です。

    白い砂浜を駆け回り、とても満足そうな表情

    小林:
    ははは、カニと初めて触れ合ったんですね(笑)。泳ぎは上手ですか?

    臼井:
    実は、水が得意ではなかったので、出発前にインストラクターに教えてもらい、リンリンはすぐにライフジャケットなしでも泳げるようになったのですが、ミィミィは結局波を怖がって海には入らず、砂浜を駆け回るだけでしたね(笑)

    暖かい時期の北海道も、愛犬と一緒に行ってみたいもの

    小林:
    一緒に沖縄を満喫できた様子ですね。北海道ではどうでしたか?

    臼井:
    北海道では湖畔を犬たちと歩いたり、清流沿いを散策したり、お散歩三昧でとっておきの“犬孝行”ができたと思っています。雄大な大自然を、愛犬と一緒に満喫できました。
    焼きたてのトウモロコシのおすそわけも、愛犬たちは喜んでいましたね。

    「事前準備は、乗り物に愛犬を載せる前は万全に」

    「成城こばやし動物病院」代表・小林元郎先生

    小林:
    愛犬との旅行前には、どんな準備をしましたか?

    臼井:
    まず、飛行機旅行デビューの前に、マイカーでの旅行を何度もしました。

    小林:
    素晴らしい!犬たちが新しい環境に適応しやすいように慣れさせておくのも、重要ですからね。

    臼井:
    我が家の愛犬には、飛行機ではもちろん、宿泊先のホテルなどや被災時の避難先で入る必要があるクレート(ケージ)トレーニングを、子犬の頃からしっかり行いました。
    「ハウス」の合図でクレートに入り、クレートの扉を開ける際に「マテ」の合図を出して飛び出さないようにしています。
    クレート内でごはんをあげたり、扉を開けてリビングに置いたままにしてあるので、いつでも好きなときに自分の基地のようにしてクレートを使っています。

    飛行機ではペットはクレートに入れて預ける

    小林:
    それは大切なトレーニングです。
    日本の航空会社が運航する飛行機の客室内には、犬は入れません。愛犬は搭乗前にクレートに入れて、カウンターで預け入れます。
    クレートを落ち着ける場所として犬が認識していれば、機内でのストレスも減らしてあげられますから、クレートトレーニングは必須の事前準備と言えますね。

    臼井:
    はい。クレートに関して不安はなかったのですが…、初回の飛行機旅行では到着後リンリンが途中で吐いていたようで被毛にも胃液がついていました。

    小林:
    乗り物酔いをしたのかな。事前に動物病院で、酔い止めを処方してもらう事も可能です。

    臼井:
    酔い止め、2頭とも服用させていました。けれども、自宅を出る前に飲ませて空港までも遠かったので、途中で効果が薄れてしまったのでしょうか?

    ペットは機内では空調の効いた貨物室で過ごす

    小林:
    酔い止めは、搭乗の30分~1時間ほど前に服用させられれば理想的です。
    ごはんは、長時間のフライトでなければ、搭乗の数時間前に食べ終えさせておきましょう。
    それから、ペットは機内では空調の効いた貨物室で過ごしますが、照明など客室内とは環境が異なります。離着陸の際は気圧の変動や轟音など、マイカー旅行では経験しない環境変化があり犬たちも気になるかもしれません。ペットの精神状態が心配な飼い主さんは、かかりつけの動物病院に事前に相談に行くことをおすすめします。

    臼井:
    どこでも誰でもOKな我が家の愛犬でも、さすがに飛行機は緊張したのかもしれませんね。

    小林:
    飛行機の搭乗をはじめ、雷や花火大会などの多数の犬が苦手とするものは、“予知可能なイベント”と呼ばれています。事前に準備ができるイベントに対しては、愛犬の苦手意識そのものを軽減させてあげるためにも、酔い止めや抗不安薬の処方など医療を介在させて備えましょう。

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る