コンテンツへ

掲載日:2021.11.30

【旅する生きもの】ウミガメ~竜宮城は二つあった~

航空機が旅をする道具としての機能が備わっているように、旅をする野生動物の体もそれぞれの旅のしかたによって進化しています。大空を飛ぶもの、大海原を往くもの、大地をかけるもの、などさまざまです。今回は、ウミガメの生活史について研究者の畑瀬英男さんが解説いたします。

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る