コンテンツへ

掲載日:2022.02.18

多くの企業が関わったボーイング787の開発。日本企業は機体の何%を担当したでしょう?

思わず人に話したくなる、飛行機と旅にまつわるトリビアをクイズ形式でご紹介します。機体の随所に革新的な技術が使われ、「ドリームライナー」の愛称で知られるボーイング787の開発には多くの企業が関わりました。そのうちで日本企業が担当したのは機体の全部品の約何%でしょうか?

Q.多くの企業が関わったボーイング787の開発。日本企業は機体の何%を担当したでしょう?

1.約35%

正解
A: 約35%

答えは約35%。主翼や接合部などを日本企業が担当しました。
中型機でありながら大型機並みの航続距離が可能となり、夢の次世代機と言われるボーイング787。環境にもお客様にも優しい設計となっています。また、ローンチカスタマーであるANAは、設計段階から開発に参画。日本の国内線運航にも適した機体仕様の実現や、温水洗浄器付きトイレの設置など、ANAの提案が採用されました。

2.約25%

不正解
A: 約35%

答えは約35%。主翼や接合部などを日本企業が担当しました。
中型機でありながら大型機並みの航続距離が可能となり、夢の次世代機と言われるボーイング787。環境にもお客様にも優しい設計となっています。また、ローンチカスタマーであるANAは、設計段階から開発に参画。日本の国内線運航にも適した機体仕様の実現や、温水洗浄器付きトイレの設置など、ANAの提案が採用されました。

3.約15%

不正解
A: 約35%

答えは約35%。主翼や接合部などを日本企業が担当しました。
中型機でありながら大型機並みの航続距離が可能となり、夢の次世代機と言われるボーイング787。環境にもお客様にも優しい設計となっています。また、ローンチカスタマーであるANAは、設計段階から開発に参画。日本の国内線運航にも適した機体仕様の実現や、温水洗浄器付きトイレの設置など、ANAの提案が採用されました。

ボーイング787に関するトリビアをこれまでも何度かご紹介していますが、皆様はいくつご存知ですか? ぜひ、ボーイング787に関するトリビアもあわせて読んでみてくださいね。

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る