コンテンツへ

掲載日:2022.02.22

【ANAのふるさと納税】ANAスタッフがおススメ、生活を彩るおしゃれ雑貨の返礼品

「ふるさと納税」で何かと話題になるのが「返礼品」。各地方自治体が趣向を凝らして用意している返礼品には、生活に役立ち、暮らしを彩り、心を優しく温めてくれるおしゃれ雑貨が揃っています。ANA担当者が選んだ、ぜひ手にしてほしい返礼品を5つご紹介します。

【神奈川県横須賀市】テレワークを快適に。オカムラの「コンテッサセコンダ」

独自のメッシュ技術により、透過性と座り心地を両立

『ANAのふるさと納税』から、今回おススメを紹介するのは、全日空商事ふるさと納税チームの杉浦里佳(すぎうら・りか)さん。
別記事「職人の技が光る、ANAスタッフがおススメする珠玉の伝統工芸」に引き続き、日本の、そして世界の優れた技術とテクノロジーが生み出した、心を豊かにしてくれる生活雑貨にスポットを当てて選定してくれました。

「テレワークの普及など、ライフスタイルが大きく変わってきています。
今回は、おうち時間が楽しくなるような、自宅に1つあるだけでモチベーションが高まる返礼品を手にすることができる『ふるさと納税』をピックアップしてみました」と杉浦さん。

ひとつめのおススメは、自宅でのテレワーク化が進んだ昨今、注目を集めている、長時間座っていても疲れない快適な椅子。
神奈川県横須賀市がふるさと納税の返礼品としてセレクトしたのは、神奈川県内で1945年に創業したものづくり企業「オカムラ」が手掛ける、ニッポンクオリティの逸品「コンテッサセコンダ」です。

イタリア・トリノに本社を置く世界屈指のデザインファーム「イタルデザイン」が手掛けた美しく独創的で、かつ快適な座り心地を約束するデザインは、我が家を上質な空間へとランクアップしてくれる優れもの。
小柄な方から大柄な方まで問題なく使うことができるグローバルな強度基準「BIFMA X5.1-2017」の認証も獲得しています。

「私自身も在宅ワークが増え、仕事をする環境をどうやったら作れるのか悩んだことがあります。テレワーク中の方や、オンライン授業を受けられている学生さんも、同じ悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか。

そこでのおススメが、こちらの『コンテッサセコンダ』。
デザインが優れているのは言うまでもありませんが、座面な高さや奥行、ひじ掛けの高さなどさまざまな部分がジャストサイズに調整できるのが魅力。
こんな多機能で素晴らしい椅子を『ANAのふるさと納税』で手にしていただけたら…と思っています。」(杉浦さん)

70年以上に渡りプライドを持った”ものづくり”を行ってきた「オカムラ」。
最上級快適性を求めて生み出したフラッグシップチェアが返礼品となるふるさと納税で、横須賀市応援&快適な暮らしを手に入れてみませんか?

返礼品情報(1)

  • 名称:コンテッサセコンダ ヘッド無し【ブラック】【型式】 CC81BS FPG1
  • 寄附額:549,000円

【新潟県燕市】NIPPONがテーマになった、秀麗な「オリジナルカトラリー」

トキとサクラ、日本を代表する2つが意匠に

ふたつ目にご紹介するのは、目にも麗しいカトラリーです。
江戸時代に農民の副業として建築用の和釘をつくりはじめたことから始まり、飽くなき探求心とあきらめない情熱により支えられてきた、新潟県燕市の金属加工産業。
中でもフォークやスプーンといったカトラリー類はその素晴らしさが世界中で認められていて、ノーベル賞の授賞式後の晩餐会でも使われるなど、華々しい席で活躍しています。

「おうち時間を充実させるために、ご家庭で料理を作るようになったという方も多いと思います。
その料理をいただくカトラリーを、ちょっと良いものにすることで、料理へのモチベーションが上がるのではないでしょうか。
燕の金属加工技術は世界一ともいえるすばらしいもの。
高品質で優れたカトラリーで、おうち時間をさらに充実させてみてください」(杉浦さん)

「ANAのふるさと納税」でチョイスしている「オリジナルカトラリー」は、日本を象徴する鳥として名高い「トキ」がまっすぐに飛翔する様がデザインされています。
裏面には日本を代表する花である「サクラ」を散らし、日本らしい美意識が込められた仕上がりにほれぼれするばかり。
さまざまな人が使いやすいようサイズや形状にこだわったグローバルな配慮がなされています。

「ご夫婦で、ご家族で、その人数分を申し込み、数を揃えるのもおススメです。400年の伝統が生んだ燕市のカトラリーで、ご自宅の食卓を彩ってみてください」(同)

返礼品情報(2)

  • 名称:燕製「オリジナルカトラリー」
  • 寄附額:15,000円

【長野県駒ヶ根市】アウトドア派必見。子豚の名を持つクックピット「オージーピッグ」

アウトドアファン垂涎の人気アイテムで、休日の過ごし方をもっと豊かに

3つめのおススメは、アウトドア好きにはたまらない逸品。
「ぜひともご紹介させていただきたいのがこの『オージーピッグ』です。
コロンとした丸くて愛らしいデザインのクッキングファイヤーピットで、キャンプ場で、お庭で、好きな時に好きなようにワイルドな料理を楽しんでいただけます。
おススメのポイントは、その携帯性。
煙突などのツールがすべて本体内に収納でき、使用しないときはとてもコンパクトに。
さらに、専用のキャリーバッグにすっぽりと収まるので、女性の方でも楽に持ち運ぶことができます。
同じ駒ヶ根市のふるさと納税には『ラム肉骨付き』や『牛タンスライス』『ジンギスカン用マトン』などおいしそうなお肉も盛りだくさん。
『オージーピッグ』とともにお肉の返礼品も手に入れて、ふるさと返礼品のコラボを楽しんでみてください」

杉浦さんが熱く語っておススメしてくださったのが、長野県駒ヶ根市のふるさと納税。
駒ヶ根市に本社を置く薪ストーブメーカー「ファイヤーサイド」がオーストラリアの企業とタッグを組んで開発したクックピットです。
焼き上げた肉や野菜を保温できるウォームプレートなど、便利な小物とキャリーバッグがすべてセットになっているので、薪さえ用意すれば届いたその日から使うこともできます。

駒ヶ根市は、中央アルプスと南アルプス、ふたつのアルプスに囲まれた自然豊かな場所。
「駒ヶ根キャンプセンター」や「駒ヶ根高原家族旅行村キャンピングリゾート駒ヶ根」など人気のキャンプ場を擁し、多くのキャンパーから人気を集めています。
「オージーピッグ」とともに駒ヶ根市に出かけ、美しいアルプスの山並みや星空を見上げながら、薪で焼き上げるおいしいアウトドア料理をいただく…そんな素敵な休日を「ANAのふるさと納税」で叶えてみませんか?

返礼品情報(3)

  • 名称:オージーピッグ(Ozpig)
  • 寄附額:110,000円

【佐賀県唐津市】手入れいらずでお部屋に彩りを。「アーティフィシャルフラワー」

ブリキの器に入ったアレンジ。手作りのためデザインや色に多少の違いがあり、オンリーワンのものが届く

続いて杉浦さんがおススメするのは、佐賀県唐津市の住宅街にある小さなアトリエ「Noutje(ノーチェ)」が手掛ける、アーティフィシャルフラワーです。
アーティフィシャルフラワーとは、生花に限りなく近い再現度で作られた造花で、生花では出せない高い芸術性と耐久性から、ヨーロッパを中心に世界的に人気を集めています。

「お花が部屋に飾られているだけで、気持ちも部屋も明るくなる気がしませんか?
こちらのアーティフィシャルフラワーは、ひとつひとつ丁寧に手作りされていて、とても美しいことが特徴です。
生花のアレンジメントフラワーは水やりや枯れ葉の除去などお手入れが大変なものですが、アーティフィシャルフラワーなら手間いらず。
美しいアレンジを長く楽しむことができますし、造花なので、花粉アレルギーをお持ちのご家族がいらっしゃる方や、ペットを飼っているご家庭でも気軽に飾ることができます。
おうち時間が長くなり、こうした“心を休めることができるアイテム”の需要が高まっています。
まるで生花のようなアーティフィシャルフラワーで、ぜひ、心を癒してみてください」(杉浦さん)

佐賀県北西部、玄界灘に面した唐津市は、美しい自然に囲まれた歴史深い城下町。
福岡県まで1時間という地の利もあり、唐津市に移住する若い家族も増加しているとのこと。
呼子のイカや、唐津焼、唐津くんちなど、出掛けて味わいたい味覚・文化・お祭りが揃っているのも魅力。
「ANAのふるさと納税」をきっかけに、唐津市におでかけしてみるのも一興ですね。

返礼品情報(4)

  • 名称:枯れないお花 アーティフィシャルフラワーのブリキアレンジ プレゼント用 全てラッピング発送 コンテスト受賞
  • 寄附額:33,000円

【大阪府泉南市】IHにも対応。職人手作りの「ドリップケトル」

ガスコンロ、IHコンロ、いずれにも対応するマルチタイプ

最後のおススメは、コーヒーをドリップで淹れて楽しむという“丁寧な暮らし”を叶え、マルチにご使用いただけるケトルです。
泉南市は、大阪府南部に位置し、関西国際空港の一部を擁しています。
この泉南市のりんくう南浜に工場を構える「阪和ホーロー」は、1957年の設立以来、ホーロー加工技術を磨き続け、近年では新しい製品開発も多く、さまざまな日用品にホーロー加工を施すことで、ホーローの魅力を今に伝え続ける老舗ホーロー加工メーカーです。

「阪和ホーローさんのドリップケトルは、職人の手で1つ1つ作られる特別な一品。
コロンと丸みを帯びた愛らしい形が秀逸で、男性にも女性にも受け入れていただきやすいデザインだと思います。
おうち時間が増えて、家でコーヒーを淹れるようになったという方も多いと思うのですが、このケトルは、お湯を沸かすケトルとして、コーヒードリップ用のケトルとして、マルチに使えるのがポイント。
こだわって作られた注ぎ口は、注ぐ角度によって湯量を調整できる優れものです。
このケトルで、おうち時間を充実させてみてください」(杉浦さん)

ホーロー加工とは、鉄やアルミニウムなどの金属表面にガラス質の釉薬を高温で焼きつける技術で、釉薬と金属が強く密着することで耐久性が高まり防錆・耐食性・耐熱性に優れた製品を生み出すことができます。
何よりの特徴は、美しい色合い・質感をそのままに保つことがきるということ。
長い年月をかけて寄り添ってくれるホーロー製品を相棒にして、おいしく愛おしいおうち時間を過ごしましょう。

返礼品情報(5)

  • 名称:ovject 琺瑯コーティング ドリップケトル ブラック
  • 寄附額:22,500円

おわりに

年末になると盛り上がりを見せる「ふるさと納税」ですが、「春だからこそ手に入る返礼品もあります。
余裕をもって寄附ができるこの時期に『ANAのふるさと納税』をぜひご利用ください。」(杉浦さん)

ANAのふるさと納税は、寄附をすると返礼品が届く他に、ANAマイレージクラブ会員ならマイルが貯まります。
寄附で応援した市町村へ、貯まったマイルでお出かけする…そんな楽しみ方もいかがでしょう。

  • 記載の内容は2021年12月現在のもので、変更となることがあります。
ライター:わぐり めぐみ

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る