コンテンツへ

掲載日:2022.02.24

【再生の旅】東日本大震災から10年。大堀相馬焼の新たなスタート

モノに隠された技に触れ、視野を広げるコトを探し、秘められたヒトの想いを知り、旬のトキをねらい、毎月ひとつの旅をご紹介いたします。今回は、東日本大震災により避難を余儀なくされた大堀相馬焼の窯主の1人である山田慎一さんに、再生への道のりと未来への想いを伺いました。

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る