コンテンツへ

掲載日:2022.04.15

【きょうのこよみ】ゆく春を慈しむ穀雨

身の回りを気にかけてみると、季節が少しずつ変化しているのがわかります。二十四節気をベースに、季節の風が感じられる写真を添えて、時節の話題をお届けいたします。穀雨は、イネの苗が育ちボタンが咲き、茶摘みも行われる頃。夏を前に心と体を整えたい時期です。

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る