国内の日帰り旅や、アジアエリアへの0泊旅行など、弾丸旅が女子にも人気。CAにも、弾丸旅行派が多数存在します! そんな旅好きCAたちに、スマートに弾丸旅をするテクや持っていると便利なアイテムについて聞きました。

Text by
Mai Endo(verb)
Photo by
Eri Miyama

CA流、弾丸旅の楽しみ方!

左から内藤CA、宮内CA、石川CA
左から内藤CA、宮内CA、石川CA

――宮内CAは、初登場の自己紹介記事でも「弾丸旅が好き」とおっしゃっていましたよね。これまでの弾丸旅遍歴について教えてください。

宮内CA:上海は0泊2日、香港は0泊3日で行きました。両方ともディズニーランドへ行くことだけを目的に出かけました。あとは5泊7日でフランス、イタリア、モナコ10都市を旅したり、ミラノに1泊3日で行ったり…。振り返っていると、弾丸旅は結構している方かもしれません。

内藤CA:上海、香港に0泊で行くのもすごいですけれど、5泊7日でヨーロッパ3カ国を回るのも強者だと思います(笑)。通常、1週間以上は宿泊して周遊しますよね。

宮内CA:そうですよね(笑)。さすがに5泊7日はなかなかしんどかったです。思い立ったらすぐに行くタイプですし、深夜便を活用して行くことが多いので、弾丸気味になってしまう…というのもあります。

――みなさんも深夜便を使っていくことが多いですか?

内藤CA:そうですね。深夜便を使うと、いろいろ旅の選択肢が広がるかもしれません。あと私は、弾丸で海外へ行くときは、台湾や韓国、タイなど、飛行時間が2~3時間のところへ行くことが多いです。移動時間にあまり時間を取られたくないので。

石川CA:私は、弾丸で外国へ行きたいときは、1日の便数が多いところに行くようにしています。1泊3日で香港、1泊2日で韓国、3泊5日でのドバイが最短レベルなのですが、3カ国とも便数が多い国です。沖縄(那覇空港)や北海道(新千歳空港)など、国内で弾丸旅をするときも便数の多い場所を選ぶことが多いです。最終便が遅めなので、日帰りします。

内藤CA:弾丸は国内旅行派なのですが、私も国内は日帰りが多いかもしれません。札幌、福岡、沖縄、広島あたりに行くときはほぼいつも日帰りです。弾丸で行くなら、金沢もけっこうおすすめです。2泊旅で、金沢で1泊して白川郷を見てバスで名古屋へ移動してもう1泊する…という旅をしたことがあるのですが、これがすごくよかったです。このルートを考えついたときに、“すごく節約できる旅行!”と思っていたのですが、中国人観光客の間では有名な人気ルートらしいです(笑)。

――みなさん、弾丸で旅をするときは何目的で行かれることが多いですか?

内藤CA:ほとんどグルメ目的で行きます。仲のいいCAとたまたまお休みが同じ日だと判明したときなどに、「じゃあ、お寿司を食べに行っちゃおうか?」という感じで、フラっと日帰りで地方に行くことが多いです。

石川CA:私もグルメと、お買いもの目的で行きますね。沖縄は食べものがおいしいだけでなく、日本人も利用できる免税店があるのでショッピングにも◎ですよ!

宮内CA:私は、そのときによって目的が変わりますね。ディズニーランド目的が一番多いのですが、ミラノの1泊旅は万博のために、フランクフルト、バルセロナ、パリ、アブダビを4泊6日で行ったときは、トマティーナ(トマト祭り)に参加することを最大の目的に行きました。

荷物をコンパクトにするために工夫していることは?

――弾丸となると短い時間の中でアクティブに動く必要がありますから、荷物もなるべく軽く、コンパクトにしたくなりますよね。何か工夫されていることはありますか?

宮内CA:極力荷物を持っていかないです! 私は、「パスポート、スマートフォン、クレジットカード、現金3,000円があれば、なんとかなる!」と思っていて、日帰りのときはそれしか持って行かないことも多いです。

内藤CA:男前ですね(笑)。え、もしかして、この小さなバッグ(下記画像参照)のみで行くんですか!?

宮内CA:そうです。数泊するときはスーツケースも持っていきますが、日帰りや0泊のときはこのバッグのみです。けっこうたくさん入るんですよ(笑)。

石川CA:す、すごいです……!

宮内CAの主戦旅行バッグがこちら。B5サイズ程度の大きさしかなく、驚き!
宮内CAの主戦旅行バッグがこちら。B5サイズ程度の大きさしかなく、驚き!

――着替えのお洋服などはどうされていますか?

内藤CA:“持って行って現地で減らす”派なので、捨てて帰ってもOKなものを持っていくようにしています。旅先でのショッピングが好きなので、持ってきた荷物は現地で減らして、そのぶんスーツケースのスペースを空けて“戦利品”がたくさん入るように(笑)。

石川CA:私も、捨てられるものは現地で捨てて荷物を減らします。あと、現地で買えるものはあまり持っていかないようにしています。スキンケア用品も、コンパクトサイズのものやオールインワンでケアが済むものを持っていきますね。

ロールオンタイプのアルガンオイルはコンパクトなだけでなく、顔・ボディ・髪とさまざまなところに使用できて重宝するとのこと
ロールオンタイプのアルガンオイルはコンパクトなだけでなく、顔・ボディ・髪とさまざまなところに使用できて重宝するとのこと

内藤CA:スキンケア用品は必要不可欠ですけど、けっこうかさばりますよね…。 私もなるべくトラベルサイズのものや、使い捨てのものを持っていくようにしています。パンプスはどうしていますか? 私は折りたたみ式のパンプスを必ず持ち歩くようにしているんですけど、コンパクトに収納できてとても便利です。

――パンプスが必須なのですか?

石川CA:旅先で、ちょっといいレストランで食事する際などにパンプスが1足あると助かりますよね。

宮内CA:スニーカー、ビーチサンダル、パンプスと、日帰り以外の旅では必ず靴を3足持っていきます。折りたたみのパンプス、いいですね! 私もほしいです。

ふたつ折りできるパンプス、携帯用スリッパ、コンパクトに畳めるエコバックなどを上手に活用している内藤CA
ふたつ折りできるパンプス、携帯用スリッパ、コンパクトに畳めるエコバックなどを上手に活用している内藤CA

――たとえ弾丸旅でも、これは絶対に外せない! という必須アイテムはありますか?

宮内CA:携帯充電用のモバイルバッテリーです。Google Mapを使用して、すべての旅情報をスマートフォンに入れて行っているので、私の場合、スマホの電池が切れたらおしまいなんです…。このバッテリーは2~3回充電ができるので、とても助かっています。

石川CA:旅先でのWi-Fiはどうしていますか? 空港などでルーターをレンタルしていきますか?

宮内CA:しないですね。Wi-Fiを使いたいときは、カフェなどに入れば何とかなることが多いですから。Google Mapもオフラインで行きたいところにピンを打つようにしているので、Wi-Fiがなくても大丈夫です!

チョコレートのような見た目でかわらしい、宮内CAお気に入りの携帯バッテリー
チョコレートのような見た目でかわらしい、宮内CAお気に入りの携帯バッテリー

内藤CA:私はエコバックかなぁ? 旅先でたくさん買いものをするので、いろんなサイズのエコバッグを取り揃えています。折りたたみできて軽いLONGCHAMP(ロンシャン)の「ル・プリアージュ」シリーズは本当に便利。大きさのバリエーションも豊富なんですよ。海外へ行くときは、弾丸であっても特大サイズのものを持っていきます。

石川CA:本当に大きい! しかも、ファスナーを開けるとさらに縦に伸びるんですね! 私は“必須!”というほどのものはないのですが、フェイスオイルなど、スキンケア用品は持っていかないと不安になるかもしれません。機内やホテルは特に乾燥しますから。

内藤CAお気に入りの、ビッグサイズのLONGCHAMPバッグ。中央のファスナーを開けると、この1.5倍ぐらいの長さに変身します。それにしても大きい…!
内藤CAお気に入りの、ビッグサイズのLONGCHAMPバッグ。
中央のファスナーを開けると、この1.5倍ぐらいの長さに変身します。それにしても大きい…!