ANA Inspiration of Japan

ANA Travel & Life

~キャメレオン竹田先生と行くパワースポットの旅~
キャメさんぽ Vol.2 幣立神宮&上色見熊野座神社編

2016.10.06キャメさんぽ

~キャメレオン竹田先生と行くパワースポットの旅~ キャメさんぽ ANA旅占いでおなじみのキャメレオン竹田先生が、とっておきの開運スポットをご案内します

前回に引き続きキャメレオン竹田先生に九州のパワースポットをご案内いただくこの企画。今回は熊本にあるとっておきのパワースポット、弊立(へいたて)神宮と、上色見熊野座(かみしきみくまのいます)神社を案内してもらいました。

聖なる水の湧く弊立神宮

弊立神宮が位置するのは阿蘇の南にある山都町。地図を見ればわかりますが、九州のほぼ中央にあり“九州のへそ”とも言われている場所です。あまり知られていませんが、高天原(たかあまはら)神話の発祥の神宮とされる由緒ある神社だそう。キャメ先生にそう説明を受けたせいか、鳥居の前に立つと、鳥居の手前と向こう側の空気の違いをはっきりと感じることができます。

弊立神宮の鳥居。向こう側は昼なお暗い森の中
弊立神宮の鳥居。向こう側は昼なお暗い森の中

大木の茂る長い階段を上り境内へ出ると、天神木と呼ばれるご神木があります。

ご神木はなんと1万5000年以上この地で生を継いでいるとか
ご神木はなんと1万5000年以上この地で生を継いでいるとか

ご神木は現在で10代目。伊勢神宮の主祭神天照大神の御霊が宿っているそうです。数年前の台風で上部の幹は折れてしまいましたが、それでもまだ強いパワーがあるとキャメ先生は言います。

参拝を終えたキャメ先生。引き返すかと思いきや、奥へ奥へと歩いていきます。見ると、本殿の裏手に奥へと続く小路がありました。キャメ先生は躊躇なく小路を下っていきます。

境内の裏の山道。雨の日は足元が悪いので気をつけて
境内の裏の山道。雨の日は足元が悪いので気をつけて

「下の方からすごい力を感じる」と自らの体の震えを抑えるかのように腕を抱くキャメ先生。日射しの強い日だったので草いきれか、キャメ先生の言うようにパワーによるものなのかわかりませんが、確かに少し息苦しさを感じます。山道を下りきると清らかな水に満たされた水田があり、その脇に水玉の池と東御手洗社がありました。

谷にひっそりと佇む東御手洗社
谷にひっそりと佇む東御手洗社

社の横の池には2つの筒があり、そこから水が途切れることなく流れ落ちています。キャメ先生の目的はこの水。この2つの水源はそれぞれ異なり、秘めているパワーも違うとか。この水は“物事の成り立ちを変える”ほどのパワーを持っているそうで、この日も遠方から水を汲みに来ている方がいらっしゃいました。

水玉の池には八大竜王が住んでいるそう
水玉の池には八大竜王が住んでいるそう
弊立神宮
住所:熊本県上益城郡山都町大野698