ANA Inspiration of Japan

好奇心を刺激する、旅と日常にまつわるWebマガジンライフスタイルマガジン ANA Travel & Life (トラベル アンド ライフ)

カップルからファミリーまで楽しめる!
おすすめアジアンリゾートエリア20

2017.04.13ANAオリジナル

ANAオリジナル
リゾート

最近、日本ではアジアのリゾートエリアが人気です。1990年代には女性誌を中心にアジアンリゾートブームが巻き起こりましたが、それ以来の盛り上がりを見せているとか。
アジアのリゾートエリアといえば、定番エリアからニューフェイスまでバリエーションが豊富なのも特徴ですが、どこを選べばいいのか迷ってしまうのも事実。そこで、今回はアジアンリゾートの魅力とおすすめエリアを紹介します。

Text by
Shotaro Takai(Atoll inc.)
Photo by
Alila Seminyak

アジアンリゾートが大人気。その魅力とは?

アジアンリゾートには欠かせないスパトリートメントで癒しの世界へ
アジアンリゾートには欠かせない
スパトリートメントで癒しの世界へ

アジアンリゾートとは一般的に東南アジアのビーチリゾートを指します。インドネシアのバリ島やタイのプーケット、フィリピンのセブ島などは、日本でも知名度が高いリゾートエリアです。
どこも物価が安いため、予算を抑えつつラグジュアリーなホテルに泊まれるのがポイント。現地での食事やショッピング、アクティビティなどもお得感があります。

治安に不安がある国でもリゾートエリアは守られていることが多く、初めての海外旅行やファミリー旅行にも安心。日中はホテルのプールやビーチでのんびり過ごし、夕方はにぎわう街を散策するというアジアらしい休日を堪能できます。
では、さっそく国ごとに注目のリゾートエリアを見てみましょう。

インドネシア

バリ島/Bali

バリ島の東部に建つアリラ・マンギス。スタイリッシュなデザインが魅力
バリ島の東部に建つアリラ・マンギス。
スタイリッシュなデザインが魅力

アジアンリゾートを牽引しているといっても過言ではないのがバリ島。島のいたるところにリゾートエリアがあり、大型リゾートホテルからブティックリゾートまでホテルの選択肢も豊富です。
古くからにぎわうのは南部のクタやレギャンですが、最近はさらに南へいったウルワツ・ウンガサンエリアに個性的な高級ホテルが登場し注目を浴びています。ビーチサイドではありませんが、渓谷に面したウブドにも眺めのよいラグジュアリーなホテルが点在しています。

[ベストシーズン]4月~10月頃

タイランド

プーケット/Phuket

カタノイビーチにあるカジュアルなホテル、カタタニ・プーケット・ビーチリゾート
カタノイビーチにあるカジュアルなホテル、
カタタニ・プーケット・ビーチリゾート

プーケットはタイの南西部に浮かぶ島。島といっても本土とは橋でつながっているため、陸路でのアクセスも良好です。島の西海岸にきれいなビーチが点在し、特にパトンビーチ、カロンビーチ、カタビーチ周辺にカジュアルなホテルやレストランが集中しています。
北西部や南東部にはプライベート感たっぷりの高級リゾートホテルが建ち、お籠りバカンスにぴったり。ピピ島やラチャ島など、白砂が美しい島々へのアイランドトリップも人気です。

[ベストシーズン]11月~5月頃

サムイ島/Samui

南東部の高台から美しい海を一望するバンヤンツリー・サムイ
南東部の高台から美しい海を一望するバンヤンツリー・サムイ

マレー半島の東側に浮かぶサムイ島は、もともとバックパッカーの口コミで人気に火がついたエリア。今や世界に名だたるラグジュアリーホテルが続々と進出し、ハネムーナー御用達のエリアになっています。
最もにぎわうのは東海岸のチャウエンビーチですが、北部のボプットビーチや南東部のラマイビーチにも個性的なホテルや実力派レストランが集まっています。またサムイ島の沖に浮かぶパンガン島やタオ島にも、デザインにこだわったブティックリゾートが点在しています。

[ベストシーズン]2月~9月頃

クラビ/Krabi

断崖絶壁に囲まれ、ボートでしかアクセスできないクラビのライレイビーチ
断崖絶壁に囲まれ、ボートでしかアクセスできない
クラビのライレイビーチ

プーケットやサムイ島よりもホテルの予約が取りにくい…といわれるクラビは、古くからヨーロピアンに人気のあったリゾートエリア。中心となるアオナンビーチに小ぢんまりとしたホテルやレストラン、ショップが並び、まだまだ拡大中。少し離れたビーチサイドには高級リゾートホテルが点在しています。
石灰質の断崖絶壁に囲まれたビーチや、巨岩に守られたビーチなど、美しい海をボートで巡るアイランドホッピングが人気です。

[ベストシーズン]11月~5月頃

カオラック/Khaolak

カオラック随一の高級ホテル、サロジンの前には美しいビーチが延びる
カオラック随一の高級ホテル、
サロジンの前には美しいビーチが延びる

カオラックはプーケットから車で1時間ほど北上したリゾートエリア。美しい砂浜に面して、高級リゾートホテルからカジュアルなバンガローホテルまでが並びます。
ダイバー憧れのシミラン諸島やスリン諸島へのアクセスがよく、日帰りでもハイレベルなダイビングやスノーケリングを楽しめるのが魅力。周辺には国立公園がいくつもあり、なかでもカオソック国立公園には世界最古ともいわれる熱帯雨林が広がります。

[ベストシーズン]11月~4月頃

ホアヒン/Hua Hin

緩やかに孤を描くホアヒンのビーチ。落ち着いた雰囲気で居心地がよい
緩やかに孤を描くホアヒンのビーチ。
落ち着いた雰囲気で居心地がよい

バンコクの南西200kmに位置するホアヒンは、タイ王室の保養地として知られるリゾートエリア。バンコクからは飛行機はもちろん鉄道やバスでもアクセスでき、例えば車なら3時間弱で到着してしまいます。
静かなビーチでは観光客が乗馬を楽しむなど優雅で上品な雰囲気。周辺には高級リゾートホテルからローカルブランドのカジュアルなホテルまでが並んでいます。

[ベストシーズン]11月~4月頃

ベトナム

ダナン/Da Nang

31棟のヴィラすべてにプールが備わる、プライベート感たっぷりのプルクラ
31棟のヴィラすべてにプールが備わる、
プライベート感たっぷりのプルクラ

ベトナム中部のダナンはハノイ、ホーチミンに続く第3の都市。港湾都市として栄え、観光客も増加しているエリアです。長いビーチには大型のリゾートホテルが並び、現在も新しいホテルが続々と建設中。ファシリティの整ったホテルでのんびり過ごす、優美なリゾートライフが送れます。
ダナンから車で50分ほどのホイアンも注目のエリア。歴史地区が世界遺産に登録された古都は情緒漂う街を散策するだけでも楽しいんです。ホイアンのビーチにもアットホームなリゾートホテルが集まり、世界中から訪れる観光客でにぎわっています。

[ベストシーズン]4月~9月頃

ニャチャン/Nha Trang

背の高いヤシの木に守られたナチュラルなリゾートエリア、ニャチャン Ph Hang Dinh/123RF
背の高いヤシの木に守られた
ナチュラルなリゾートエリア、ニャチャン
Ph Hang Dinh/123RF

ベトナムを代表するビーチリゾートとして、古くから知られているのが南東部の都市ニャチャン。約7kmのビーチに面して街が開発されており、ビーチへのアクセスがよいのが魅力です。ビーチサイドにはラグジュアリーなホテルが建つほか、街中にスタイリッシュな高級ホテルからカジュアルなローカルホテルまで集まり選択肢は豊富です。
街には地元客にも愛されるシーフードレストランやベトナム料理レストラン、カフェ、バーなどがたくさんあり、食べ歩きもおすすめ。ギフトショップやスパも揃っています。

[ベストシーズン]4月~9月頃

フーコック島/Phu Quoc

サンセットが美しい西側のリゾートエリア、フーコック島のビーチ
サンセットが美しい西側のリゾートエリア、
フーコック島のビーチ

ベトナムのリゾートエリアは東側に多いのですが、珍しく西側にあるのがフーコック島。タイランド湾に浮かぶ島は美しい砂浜に縁どられ、海の透明度も抜群。新しいビーチリゾートエリアとして急ピッチで開発が進められており、今後、注目度が上昇するのは間違いがなさそう。西側にあるので夕日がきれいに見られることでも知られています。

[ベストシーズン]11月~3月頃

フィリピン

セブ島/Cebu

開放感たっぷりのビーチに面したモーベンピック・ホテル・マクタン・アイランド・セブ
開放感たっぷりのビーチに面した
モーベンピック・ホテル・マクタン・アイランド・セブ

7107の島々からなるフィリピンのなかでも、セブ島は知名度の高いリゾートアイランド。セブ島と橋でつながったマクタン島に真っ白な砂浜が延び、高級リゾートホテルが林立しています。透明度の高い海に恵まれたセブ島では、アイランドホッピングやスノーケリングなどマリンアクティビティが充実。隣に浮かぶボホール島にも雰囲気のよいリゾートホテルが増えており人気上昇中です。

[ベストシーズン]12月~5月頃

ボラカイ島/Boracay

スタイリッシュなデザインを散りばめたディストリクト・ボラカイ
スタイリッシュなデザインを散りばめた
ディストリクト・ボラカイ

世界中からビーチ好きが集まるボラカイ島は、世界屈指の白砂が延びる島。西海岸に約4kmにわたって延びるホワイトビーチにリゾートホテルが集まり、周辺にはレストランやバー、ギフトショップなどが並びます。
もともと素朴なホテルが中心でしたが、最近はラグジュアリーブランドやスタイリッシュなデザインホテルが増え、より快適な休日を過ごせるようになっています。

[ベストシーズン]12月~5月頃

北パラワン/Northern Palawan

黒大理石の断崖に囲まれたエルニド・リゾーツ・ミニロック・アイランド
黒大理石の断崖に囲まれた
エルニド・リゾーツ・ミニロック・アイランド

フィリピン最後の秘境と呼ばれるパラワン諸島の北側には、小さな島々を利用したアイランドリゾートが点在しています。どの島も真っ白な砂浜に恵まれ、水上ヴィラを備えたリゾートホテルも。島内には熱帯雨林が茂り、緑に包まれたヴィラに泊まれるホテルもあります。
スノーケリングやシーカヤック、アイランドホッピングなど、美しい海を舞台にしたアクティビティが用意され、島滞在を堪能するには最高のロケーションです。

[ベストシーズン]12月~5月頃

マレーシア

ランカウイ島/Langkawi

老舗アジアンリゾートとしてリピーターにも愛されるザ・ダタイ
老舗アジアンリゾートとしてリピーターにも愛されるザ・ダタイ

マレー半島西海岸に浮かぶランカウイ島は、根強い人気を誇る老舗のアジアンリゾートエリア。島の北部から西部にかけてリゾートホテルが点在し、有名な建築家が手掛けるこだわりのデザインホテルは世界的にも高い評価を得ています。施設の整ったホテルでは、のんびりと大人の休日を楽しむのに最適。シーサイドやジャングルビューなど、ロケーション自慢のスパで受けるトリートメントもハイレベルです。

[ベストシーズン]12月~2月頃

ペナン島/Penang

マレー半島西海岸では早くから観光開発が進められたペナン島
マレー半島西海岸では早くから観光開発が進められたペナン島

ペナン島はランカウイ島と並び、マレー半島西海岸を代表するリゾートエリア。マレー半島とはペナン大橋でつながっており車でアクセスできます。島内最大の見どころは世界遺産に登録されたジョージタウン。コロニアル建築の建物が並ぶ街はファンタジックな世界です。
北部には美しいビーチが延び、特にバツー・フェリンギビーチには優美な大型リゾートホテルからカジュアルなバンガローホテルまでが集まっています。

[ベストシーズン]12月~2月頃

レダン島、ランテンガ島、ペルヘンティアン島、ティオマン島/Redang, Lang Tengah, Perhentian, Tioman

ビーチが美しいマレー半島東側の島々のなかでも人気の高いレダン島
ビーチが美しいマレー半島東側の島々のなかでも
人気の高いレダン島

マレー半島東側の島々は、アジアでも有数の美しいビーチをもつことで知られています。特にレダン島、ランテンガ島、ペルヘンティアン島、ティオマン島は、古くからよく知られたリゾートエリア。カジュアルなリゾートホテルが多く、のどかな雰囲気のなか自然体の休日を過ごせます。海の透明度も高くダイビングやスノーケリングにもぴったりです。

[ベストシーズン]3月~10月頃

カンボジア

シアヌークビル/Sihanoukville

ビーチを中心にホテルやレストランなどが広がる素朴なリゾートエリア
ビーチを中心にホテルやレストランなどが広がる
素朴なリゾートエリア

アンコールワットで有名なカンボジアにビーチリゾートのイメージはないかもしれません。しかし最近、タイランド湾に面したシアヌークビルがビーチリゾートとして注目されているんです。シアヌークビルはカンボジア南部の港湾都市なのですが、周辺にいくつもビーチが点在。観光開発とともに多くのホテルが建てられています。シーフードがおいしいことで知られ、高級食材もリーズナブルにいただけます。

[ベストシーズン]11月~5月頃

ミャンマー

ガパリビーチ/Ngapali Beach

注目度の高いミャンマーのビーチリゾートのなかで特ににぎわうガパリビーチ Ph Phuong Nguyen Duy/123RF
注目度の高いミャンマーのビーチリゾートのなかで
特ににぎわうガパリビーチ
Ph Phuong Nguyen Duy/123RF

ミャンマーには絶賛開発中の穴場リゾートエリアがいくつかあります。なかでもガパリビーチは、ミャンマー随一のビーチリゾートといわれるエリア。ベンガル湾に面して白砂ビーチが延び、海外から多くの観光客が訪れます。施設の整った高級リゾートホテルが増えており、静かな環境でリゾートバカンスを過ごすには最適。ダイビングやスノーケリングなどマリンスポーツも楽しめます。

[ベストシーズン]10月~4月頃

※ベストシーズンはおおよその目安です

他のアジアンリゾート特集を見る