ANA Inspiration of Japan

ANA Travel & Life

ANAで行く、沖縄離島の旅~宮古島~
ゆったりすごす島時間♪昼プラン&夕方~夜プラン

2018.06.07ANAオリジナル

ANAオリジナル
ANAで行く、沖縄離島の旅~宮古島~ ゆったりすごす島時間♪昼プラン&夕方~夜プラン

旅行では、ついあれもこれもと予定を詰め込みがち。でも、せっかく島に来たからには、ゆったりした時間を楽しみたいですよね。

ANAの直行便も就航している宮古島は、沖縄の大きな島では唯一川がなく、ひときわきれいな海と砂浜に囲まれた島。美しいビーチはもちろん、豊かな自然がつくる絶景がいっぱい。しかも、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港からの直行便路線が増え、ますますアクセスしやすくなっています。

宮古島の誇る美しい自然を体感することをメインに、「昼はアクティブに遊ぶ」「夕方からお出かけする」などとざっくりと決めて、ときには興味のあることを突き詰めて探検に出てみる。そんなフレキシブルな「ちょい足し」にぴったりの、子どもも大人も楽しめるプランをご紹介します。

Text by
Mayumi Yamaura

昼プラン①
絶景ビーチで遊んだあとは、来間島にわたって南国フルーツを!

海や砂浜の美しさで知られる宮古島のなかでも、特に美しい海として知られる「前浜ビーチ」。その水の透明度の高さや、全長7kmの砂浜の白さから、「東洋一のビーチ」とも評されるほど。波も穏やかな海は遠浅で、親子連れで海水浴を楽しみやすい海でもあります。

無料駐車場やトイレ、シャワーのほか海の家もあり、海水浴のための施設も充実(写真提供:宮古島観光協会)
無料駐車場やトイレ、シャワーのほか海の家もあり、海水浴のための施設も充実
(写真提供:宮古島観光協会)
小さい子どもも白くてきれいな砂に夢中!
小さい子どもも白くてきれいな砂に夢中!

また、この前浜ビーチは対岸にある離島、来間島に行くための大橋「来間大橋」に隣接しています。この来間大橋を車で渡って10分ほどの竜宮城展望台から眺める景色は、一見の価値ありです。右手に来間大橋、真正面には白い砂浜と青い海というコントラストに、思わず見とれてしまうはず。

竜宮城展望台からの景色。ここからでも海の中が透けて見えます!(写真提供:おすすめ観光スポット・観光地)
竜宮城展望台からの景色。ここからでも海の中が透けて見えます!
(写真提供:おすすめ観光スポット・観光地)

そして展望台のすぐ近くにある、赤い瓦とシーサーが目印のカフェが「楽園の果実」。ここでは宮古牛や島で採れた野菜、南国フルーツなど、島の素材をふんだんに使ったメニューがいっぱい。特に来間島産完熟有機マンゴーやドラゴンフルーツで作ったフレッシュジュースは、その新鮮さを堪能できる一品。季節ごとの果実を使ったパフェやジェラートなどもおすすめです。天気の良い日はオープンカフェも楽しめるので、気持ちのいい風とともに、美味しい料理や南国ならではのスイーツを心ゆくまで味わってみては。

gogoマンゴー 1,900円(税別)。完熟マンゴー、マンゴージェラート、マンゴージュース、マンゴープリンと、マンゴーを味わい尽くすメニュー
gogoマンゴー 1,900円(税別)。
完熟マンゴー、マンゴージェラート、マンゴージュース、マンゴープリンと、マンゴーを味わい尽くすメニュー
竜宮城展望台
アクセス:宮古空港から車で約25分
問い合わせ:0980-73-1881(宮古島観光協会)
駐車場:あり(50台)
楽園の果実
住所:沖縄県宮古島市下地来間476-1
電話番号:0980-76-2991
営業時間:11:00~18:30(L.O.18:00)
定休日:火曜
駐車場:あり(15台)
URL:https://www.facebook.com/kurimarakuennokajitsu/

昼プラン②
野生のウミガメと泳ぐ! 大興奮のシュノーケリングツアー

優雅に泳ぐウミガメを間近で! 海の上で息継ぎするところも見られるかも
優雅に泳ぐウミガメを間近で! 海の上で息継ぎするところも見られるかも

宮古島の豊かな海を気軽に楽しめるシュノーケリング。色鮮やかなサンゴや熱帯魚ももちろん魅力ですが、宮古島といえばウミガメが多いことで有名なんです。年間を通してウミガメと一緒に泳ぐことができ、親子で最高の思い出がつくれます。ツアーに参加して宮古島の海をよく知るガイドに、安全・丁寧に案内してもらいましょう。自分たちでは撮れない最高な瞬間を写真撮影してくれます!

宮古島シュノーケル専門店 海umi
「ウミガメと泳ぐフォトツアー」
(所要時間約2時間 1人6,500円 2歳6ヶ月~小学生までは5,500円)
住所:沖縄県宮古島市下地与那覇1137-1
電話番号:080-6488-3850
URL:http://umi-miyako.com/

昼プラン③
南国フルーツってどんな風に育つ? 収穫の様子も見られるかも!

日々大きくなっていくマンゴーの様子はなかなかお目にかかれない貴重な景色
日々大きくなっていくマンゴーの様子はなかなかお目にかかれない貴重な景色

せっかくなら、南国フルーツを味わうだけでなく、木に成っているところも見てみたい! という方は観光農園「ユートピアファーム宮古島」へ。ここでは年間を通して、マンゴーやパイナップル、ドラゴンフルーツはもちろん、スターフルーツやアセロラ、グアバなど、ちょっとめずらしい南国果実が育つところを見学することができます。

宮古島の市花でもある、白やピンクのブーゲンビリアに囲まれて夢心地
宮古島の市花でもある、白やピンクのブーゲンビリアに囲まれて夢心地

また、フラワー園のハイビスカスやブーゲンビリアなど鮮やかな熱帯花木が咲き乱れている様子は圧巻! 併設のフルーツパーラーでは、農園で採れた旬のフルーツを使用したパフェやソフトクリーム、フローズンなど、こだわりのスイーツが楽しめます。たわわに実り、または可愛らしい花を咲かせる様子を観た後にいただく果実は、さらに美味しく感じられそうですね。雨天になってしまった場合のプランにもおすすめです。

ユートピアファーム宮古島
住所:沖縄県宮古島市上野字宮国1714-2
電話番号:0980-76-2949
入園料:350円(中学生以下無料)
営業時間:10:00~17:00(最終入園受付16:30)
休園日:無休(10月20日を除く)
URL:http://www.utopia-farm.net/

昼プラン④
サンゴや貝殻でアクセサリーやランプシェードづくり

ランプシェードやフォトスタンド、ブレスレットなど、10種類以上の体験メニューがある
ランプシェードやフォトスタンド、ブレスレットなど、10種類以上の体験メニューがある

宮古島の近海には数多くのサンゴ礁が存在しており、島の北にある八重干瀬(やびじ)と呼ばれるサンゴ礁は、日本最大級の大きさから2013年に国の名勝・天然記念物に指定されたほど。そんな宮古島ならではの、美しいサンゴや貝殻を使ったモノづくりを楽しむのもおすすめです。「貝工房マーメイド」は、そのセンスのよさで人気のお店。来店後、作品の見本を見てからつくるものを決められるので、旅の思い出にチャレンジしてみては? 宮古空港から車で約10分と交通の便も良いのもうれしいポイント。

かわいい体験見本が並ぶ店内。何をつくるか、わくわく親子で盛り上がれそう
かわいい体験見本が並ぶ店内。何をつくるか、わくわく親子で盛り上がれそう
貝工房マーメイド
住所:沖縄県宮古島市下地上地517
電話番号:090-5734-1202(要予約、1ヶ月前から受付可)
営業時間:10:00~18:00(体験の最終スタート16:00)
定休日:不定休
URL:http://kaikoubou-mermaid.okinawa/