ANA Inspiration of Japan

ANA Travel & Life

ハワイ州最大のホールフーズがOPEN!
今、最注目の「ワード&カカアコ」へ急げ

2018.08.09ANAオリジナル

ANAオリジナル
ハワイ州最大のホールフーズがOPEN! 今、最注目の「ワード&カカアコ」へ急げ

巨大な倉庫や工場、車の修理工場などが立ち並ぶインダストリアルエリアだったカカアコの再開発プロジェクトが発表されたのは2012年。それから6年の月日が流れ、カカアコからワード周辺は、以前と比べずいぶん様変わりしました。高層のコンドミニアムが次々と建設され、それに合わせておしゃれなカフェやレストラン、オーガニックスーパーマーケットなどもどんどん増えています。このエリアを訪れるなら、チェックしておきたいお店をご紹介!

Text by
Mutsumi Matsunobu(Media Etc.)

ワードとカカアコってどこのこと?

ハワイの定番お買い物スポット、アラモアナ・センターよりさらに西に位置するのが、ワードエリア。このエリアの最大の目玉は、なんといっても5棟のモールによって構成される「ワード・ヴィレッジ」です。再開発もすすみ、おしゃれなショップや話題のレストランはもちろん、高級コンドミニアムまで入る人気スポット。ワイキキからも近いので、レンタサイクルで訪れるのもおすすめです。

一方カカアコは、元々倉庫街で労働者が多く、観光客はほとんど訪れないエリアでしたが、2012年からスタートした再開発プロジェクトによってヒップな街へと徐々に変貌。特にローカルと世界各国から訪れるアーティストによって行われるストリート・アートイベント「POW! WOW! Hawaii」で建物に描かれたウォールアートがSNS映えすると話題に。また、新しい商業施設がオープンしたり、2020年に開業予定のハワイ初の高架鉄道「ホノルルレイルトランジット」の駅も建設を予定されており、これからますます目が離せないエリアです。

1. ワードエリアのお店をご紹介!

ハワイ最大のグルメスーパーマーケットはおみやげの宝庫
ホールフーズマーケット クイーン

ハワイでは4店舗目となる面積72,000平方フィートのホールフーズマーケット クイーン
ハワイでは4店舗目となる面積72,000平方フィートのホールフーズマーケット クイーン

2018年5月、全米で270店舗以上を展開するナチュラル&オーガニック系スーパーマーケット「ホールフーズマーケット」が、ハワイ州最大の2階建て店舗をオープンしました。

アメリカのスーパーらしい、巨大かつ種類豊富な品数が揃う店内
アメリカのスーパーらしい、巨大かつ種類豊富な品数が揃う店内

ツーリストにもお馴染のカハラ店の2.5倍以上という広い店内には、生鮮食品から加工食品、コスメやスキンケア用品まで、メイドインハワイのプロダクトだけでも900種類、ナッツや穀類などのバルクアイテム(量り売り)は100種類以上が揃っています。

エクスプレスレジカウンターの手前にはおみやげにぴったりなメイドインハワイのアイテムがずらり!
エクスプレスレジカウンターの手前にはおみやげにぴったりなメイドインハワイのアイテムがずらり!

マカロニ&チーズやハワイアンフード、ビーガンカレーなど計43種類のメニューが並ぶホットフードバーや、新鮮なポケ7~15種類が揃うポケバーといったセルフスタイルのデリコーナーも人気です。また、ハワイの人気ビアブランド、ワイキキブリューイングカンパニーの限定ビールをはじめ全部で24種類のビールを、焼き鳥や天ぷらと共に楽しめるバー「Two Tides」など、イートインまたはテイクアウトフードも充実のラインナップ!

デリコーナーのサンドイッチやピザはタッチパネルでオーダーできるシステム
デリコーナーのサンドイッチやピザはタッチパネルでオーダーできるシステム

2階のブランドショップでは、ホールフーズのロゴ入りトートやマグカップ、Tシャツ、ビーチタオルなどを販売。おみやげにも喜ばれそうなアイテムの宝庫です。

Whole Foods Market Queen
住所:388 Kamakee St.
営業時間:7:00~22:00
定休日:無休
URL:https://www.wholefoodsmarket.com/

代々受け継がれる家族の味
マイレズ・タイビストロ

ワードセンターの路面店、マイレズ。数メートル先にはトロリーの停留所も
ワードセンターの路面店、マイレズ。数メートル先にはトロリーの停留所も

子どもの頃から遊ぶことより料理が大好きだったというオーナーのマイレさんが、マウイ島やホノルルのタイレストラン、親族の営むイタリアンレストランで培った経験と技術を活かしてハワイカイにオープンしたタイレストランの2号店。タイとラオスの文化は食に尽きる!というマイレさんがつくるタイ料理は、ファミリーのなかで代々受け継がれてきたレシピをベースにした、どこか懐かしい味わいが特徴です。

エスニックなタイ ロコモコ$14.90
エスニックなタイ ロコモコ$14.90

チキンや豆腐など、メインの具が4種類から選べる生春巻きやトマトとモッツァレラのカプレーゼを自家製ドレッシングで味付けしたタイ・モッツァレラサラダのほか、タイ料理の定番パッタイやイエローカレー、カラマリフライ、ロングライス(春雨)の炒め物も外せません。ちょっと珍しいのがタイ風ロコモコ。白米ではなく、スティッキーライス(もち米)にハンバーガーパティと目玉焼きがどさっとのった変わり種です。ボリュームから考えると値段もリーズナブルなので、コスパも抜群! デザートのタイ風クレープやサンデーも、頼んだことを後悔しないおいしさです。

ひねり過ぎない素直な味が人気の秘密。(手前)Maile Roll: Rice Paper wrapped roll with Shrimp and Seasoned ground pork $12.90、(奥)Panang Curry with Chicken $13.90
ひねり過ぎない素直な味が人気の秘密。
(手前)Maile Roll: Rice Paper wrapped roll with Shrimp and Seasoned ground pork $12.90
(奥)Panang Curry with Chicken $13.90
Maile's Thai Bistro
住所:1200 Ala Moana Blvd.(ワード・ヴィレッジ内)
営業時間:11:00~21:00(金・土曜 11:00~22:00)
定休日:無休
URL:https://www.mailesthaibistro.com/

持ってるだけで気分が上がるアイテムが勢ぞろい
キャメロン・ハワイ

店内にはキュートで洗練されたアイテムが並ぶ
店内にはキュートで洗練されたアイテムが並ぶ

キャメロン・ハワイは、ハワイ生まれのユニークなビーチライフスタイルブランド。ハワイからメインランドに移った後、世界中を旅する「キャメロン」という架空の女の子の世界観がブランドコンセプトで、ローカルの女子たちから人気を集めています。フレンチリヴィエラのコートダジュール、バハカリフォルニアなど、世界中を旅して回るキャメロンは、どこへ行ってもアロハの心で人生を楽しみます。実際ハワイには、同じように自由とサーフィンと旅を愛する女の子がたくさんいることも、ローカルから愛される要因になっているのかもしれません。

お気に入りのデザインを見つけたら即買いがマスト!
お気に入りのデザインを見つけたら即買いがマスト!

ブランド初のフラッグシップストアは、ワード・ヴィレッジ内に2016年にオープンした「サウスショアマーケット」に店を構えます。店内には、キャメロンが愛用していそうなビーチシックなクラッチやトートバッグ、アクセサリー、ホーム雑貨などがずらり。どれもかわいくて人気の商品ばかりですが、パイナップルやパームツリーのモチーフをあしらった100%コットンキャンバス製のクラッチは、新作が入荷するたびすぐ売り切れるので、お気に入りを見つけたらチャンスを逃さないようにしましょう。

CAMERON HAWAII
住所:1170 Auahi St.(ワード・ヴィレッジのサウスショアマーケット内)
営業時間:10:00~21:00(日曜~18:00)
定休日:無休
URL:https://cameronhawaii.com

カイルア発のヘルシーカフェでひと休み
ナル・ヘルスバー&カフェ

腹持ちのよいスムージーはヘルシー志向のローカルに人気のメニュー
腹持ちのよいスムージーはヘルシー志向のローカルに人気のメニュー

ワードエリアでおいしいアサイボウルやつくり立てのスムージー、フレッシュジュースなど、とにかくヘルシーなメニューが食べたくなったら、ナル・ヘルスバー&カフェがおすすめ。ヘルシー志向のローカルやツーリストが足繁く通う、カイルアのヘルシーカフェの2号店です。正面注文カウンター左手の壁には、ノースショア在住のアーティストが描いた店名の「ナル(ハワイ語で波)」にちなんだポップな波のウォールアートがあり、タイミングよく店内が空いているときならば、SNS映えする写真も撮れます。

アサイボウル(ナルボウル)はS $5.75、M $9.95、L $11.50と3種類のサイズが用意されているのもうれしい
アサイボウル(ナルボウル)はS $5.75、M $9.95、L $11.50と3種類のサイズが用意されているのもうれしい

カイルア店に比べるとこちらの店舗はだいぶ小さめですが、メニューはカイルア店と同じフルメニューが揃っています。一番人気のオーガニックアサイボウルは、アップルジュースやアーモンドミルクを混ぜていないので、アサイー本来のおいしさを楽しむことができます。

パニーニタイプのサンドイッチは全部で8種類。写真はカプレーゼパニーニ $8.50
パニーニタイプのサンドイッチは全部で8種類。写真はカプレーゼパニーニ $8.50

ほかにもパニーニサンドイッチ8種類やほうれん草のトルティーヤで包んだラップ、サラダもあるので、小腹が空いたときや軽くすませたいときにも最適。ロケーション的にも大変使い勝手のよいカフェです。

Nalu Health Bar & Café
住所:1170 Auahi St.(ワード・ヴィレッジのサウスショアマーケット内)
営業時間:9:00~21:00(日曜 9:00~18:00)
定休日:無休
URL:http://naluhealthbar.com

食べると心がホッとするコンフォートフード
スクラッチ キッチン&ミータリー

ミルク&シリアルパンケーキ(朝昼 $12、夜 $14)はパンケーキが一皿で4枚乗っているので、2~4人でシェアがおすすめ!
ミルク&シリアルパンケーキ(朝昼 $12、夜 $14)はパンケーキが一皿で4枚乗っているので、2~4人でシェアがおすすめ!

2017年4月、ホノルルのダウンタウンからサウスショアマーケットに移転してきたブレックファスト&ブランチの人気店。パンケーキやフレンチトースト、ロコモコ、ハンバーガー、エッグベネディクトなど、ハワイのロコガールやロコボーイが子どものころから慣れ親しんできた味を、現代風にアレンジしたメニューの数々が食べられます。

レモンアイオリソースで食べるローストカリフラワー $7はディナーメニューで提供
レモンアイオリソースで食べるローストカリフラワー $7はディナーメニューで提供

オープンキッチンのなかできびきびと動き回るシェフやキッチンスタッフを眺めながらマストでオーダーしたいのが、人気のミルク&シリアルパンケーキ、もしくはエッグベニー($14)。バナナやベリー類、シリアルを乗せたふかふかのパンケーキに、甘いミルクソースをたっぷりかけていただくミルク&シリアルパンケーキは、ひと口食ベれば思わずほっぺたを押さえたくなるほどのおいしさ!エッグベニーは、厚焼きのライ麦トーストにパストラミやスイスチーズ、ポーチドエッグをのせ、オランデーズソースをかけた上にレッドオニオンのピクルスを添えたボリュームたっぷりの一品。この2品は朝食とディナータイムまで提供されていることからも、人気のほどが伺えます。

Scratch Kitchen & Meatery
住所:1170 Auahi St.(ワード・ヴィレッジのサウスショアマーケット内)
営業時間:9:00~15:00(土・日曜 7:30~)、17:00~21:00(日曜はディナー営業なし)
定休日:無休
URL:https://www.scratch-hawaii.com