ANA Inspiration of Japan

ANA Travel & Life

子供と一緒に海外旅行!
10カ月の赤ちゃんと4歳の子供2人連れて、バリに行ってきました。

2015.12.03ANA Original - ANAオリジナル -

【1日目】多彩なホテルのキッズ・アクティビティを満喫!

1日目は朝7:00に起きて、ホテルでアメリカン&インドネシアンの典型的なビュッフェを取りました。この日はあまり遠出しないで、基本ホテル内のプールと近くのクタ周辺で過ごすことに。
やはり知人のアドバイス通り、ハードロック・ホテルは子供向けの施設やプログラムがとても充実していました。特に子供はプールを楽しんでおり、何時間いても飽きることがありません。キッズ向けに滑り台やジャングルジムがあるプール、赤ちゃんも遊べるビーチのような浅いプールもありました。しかもプールで遊べば夜は疲れて早々にぐっすり寝てくれます。子供はパパに任せて、ママはゆっくりエステを楽しんだり、外に買い物に行ったりできます。

広くて充実したファミリー向けアミューズメントプール
広くて充実したファミリー向けアミューズメントプール
滑り台やバケツシャワー付きのキッズプール
滑り台やバケツシャワー付きのキッズプール
砂が敷かれ、ビーチのようになった小さな子供向けのシャロープール
砂が敷かれ、ビーチのようになった小さな子供向けのシャロープール
乳児も遊べるプール
乳児も遊べるプール

プールだけでなく、子供向けのお楽しみプログラムが充実しているのもハードロック・ホテルならでは。午後には、ホテルの名物イベントでもある泡のフォームパーティーに参加しました。ノリのいい音楽がガンガン鳴り出し、泡がドンドン出てきます。いろんな国から来た子供たちとインターナショナルな子供同士の触れ合いもあり、日本ではできない良い体験になったと思います。

ハードロック・ホテルのフォームパーティー
ハードロック・ホテルのフォームパーティー

【1日目】クタの街を子供と一緒にのんびり散策!

ホテルはクタの中心にあり、ビーチを目の前にしていたので、ホテルの外へ出て散策するにも何かと便利でした。
昼食は事前にトリップアドバイザーで調べて評価が高く気になっていた、ホテル近くの「Fat Chow」というレストランに歩いて行きました。
店の前には、暑さを和らげるミストが上から吹き出ています。店内はおしゃれで奥には2組ソファー席があり、子連れには助かりました。料理はインドネシア料理、タイ料理、中華などアジアン全般ですが、ハンバーガーやうどんなどもありました。バリに来て初めてのナシゴレン、ナシチャンプル、サテ。どれもおいしくて、子供と一緒にのんびりした気分で食事ができました。

「Fat Chow」店内
「Fat Chow」店内
ナシチャンプル
ナシチャンプル

腹ごしらえができたところで、いよいよ街散策です。歩いていける範囲で小さなお店を回り、買い物をしながらあちこちブラブラしました。バリでは買い物の際に値段交渉をするのが当たり前。根気よく値切りを楽しめるママなら、驚くような値引きに成功するかも。ちなみに私がそのときに買ったワンピース、言い値は3,000円でしたが、交渉の末、最終的に800円に!

クタの街はコンパクトで、子連れでもグルメやショッピングを存分に楽しめました。唯一、路面がかなりでこぼこしているので、ベビーカーの走行には少し苦労しました。そうはいっても日中は暑く、抱っこ紐での移動はつらいものがあります。やはり使い慣れたベビーカーを持って行って正解でした。

そうはいってもかなり遠くまで歩いてきてしまったので、帰りはタクシーを利用しました。バリでタクシーに乗るときはいろいろチェックポイントがあります。東南アジアではよくある話ですが、メーター制でない場合、はじめに目的地を伝え値段交渉しないとぼったくりの被害に遭うことも。インドネシアでの通貨単位は「ルピア(Rupiah)」ですが、「Rp.」と表示されているケースと「K」と省略して表示されていることがあります。例えば、100Kだったら100,000ルピアです。値段交渉の際、口頭では「K」すらも省略されて「100ルピア」と言ってくる場合がありますので注意してください。

夕飯は、ホテルのスタッフにおすすめされた、近くの屋台村のようなローカルな場所に行きました。食あたりを少し気にして、ナシチャンプル、ミーゴレン、春巻きなどしっかりと火の通ったメニューを選びました。

ナシゴレンと春巻き
ナシゴレンと春巻き

上の4歳の娘は、この日2回インドネシア料理を食べましたが、辛いもの以外はOKでほっとしました。
子供たちも1日遊びっぱなしでかなり疲れたよう。夕飯の後は、ホテルに帰ってすぐに寝ました。