もっと野生動物と触れ合いたい!という人のための番外編

毎日、野生のイルカが遊びに来る!?
「モンキー・マイア」のビーチ

パースの中心地から車で8時間、飛行機を利用すれば2時間の場所にある(Photograph:Tourism Australia)
パースの中心地から車で8時間、飛行機を利用すれば2時間の場所にある
(Photograph:Tourism Australia)

もっと野生動物と触れ合いたい! という方は、もう1日パースに滞在し、「シャーク・ベイ」を訪れることをおすすめします。その美しい自然と豊かな生態系が評価され、世界遺産に登録された場所です。このエリアには「フランソワ・ペロン国立公園」や「ダーク・ハートッグ国立公園」、一面が貝殻に覆われた真っ白なビーチ「シェル・ビーチ」、35億年前から生息するという世界最古の生物「ストロマトライト」の生息地などがあり、希少な動植物や絶景に出合うことができます。

ビーチを訪れるイルカたちの群れ(Photograph:Tourism Australia)
ビーチを訪れるイルカたちの群れ
(Photograph:Tourism Australia)

なかでも人気を集めるスポットが「モンキー・マイア」のビーチ。なんと、ここでは毎日野生のイルカたちがやって来て、人々と交流しているのだとか。

レンジャー(職員)の方の指導のもと行われる(Photograph:Tourism Australia)
レンジャー(職員)の方の指導のもと行われる
(Photograph:Tourism Australia)

ここでぜひチャレンジしたいのが、イルカに直接餌を与えるアクティビティ。イルカと人々との信頼関係があってはじめて実現できる貴重な体験です。オーストラリアの人々がいかに自然を大切にし、共存してきたのかが伝わってくる場所でもあります。

モンキー・マイア
住所:1 Monkey Mia Rd, Monkey Mia WA 6537

広大な大地に手付かずの自然が残る西オーストラリア州。州都パースを起点に、老若男女が楽しめる観光地が数多く存在します。ここではほんの一部をご紹介しましたが、食、自然、動物、スポーツなどさまざまな目的別にプランを練ることができるのがパース観光の魅力。ぜひ、自分に合った旅の計画を立ててみてくださいね。

※記載の内容は2019年6月現在のもので、変更となることがあります。

協力:西オーストラリア州政府観光局
公式Webサイトにて西オーストラリア州の魅力と観光情報を発信中。
ANAマイレージクラブ会員限定 ビジネスクラスで行く 個人旅行厳選ツアー