エアバスA380(FLYING HONU)の就航を記念して、ANA Travel & Lifeでは、ハワイ3泊5日の体験取材をしてくれる読者さんを大募集しました。キャンペーン名は「ANA Travel & Life A380プレミアムエコノミーでハワイへ行こう!3泊5日体験取材の旅」。

体験してみたいハワイのグルメ、ショッピング、アクティビティを選んで応募いただいた方の中から、抽選で1組2名様をハワイにご招待しました。

今回当選したのは、ハワイは幼い頃に訪れて以来だという飯田さんと、10年来の友人の上妻さん。食べることもお買い物も大好きだというアクティブなふたりが、ハワイで注目のグルメやショッピング、絶景スポットなどをレポートしてくれました!

Photo by
Eri Miyama

体験してみたいと思ったハワイのスポット

今回、飯田さんが選んだハワイのグルメ、ショッピング、アクティビティは下記の3つ。

【グルメ】

ザ・シグネチャー・プライム・ステーキ&シーフード……高層階の店内から眺める絶景とともに、本場のステーキを食べてみたい!

【ショッピング】

ターコイズ……現地で購入して、そのまま使えるような小物や洋服がたくさん揃っていそう!

【アクティビティ】

カネオヘ・サンドバー(キャプテンブルース天国の海®ツアー)……サンドバーはテレビや雑誌などでもよく見かける人気のスポットで、1度は行ってみたい!

久しぶりのハワイだったので、そのほかにもホテルのレストランや、アメリカらしいスーパーにも足を運んでみたそうです。それでは、飯田さんによる体験レポートをお届けします!

まずはANA LOUNGEでまったり

当日の出発は成田空港から。20時台のフライトだったので、早めに搭乗手続きを済ませて、ANA LOUNGEで簡単に食事をすることに。

海外に行く前には食べておきたいおにぎりにほっと一息
海外に行く前には食べておきたいおにぎりにほっと一息

広々としたラウンジでは、月替りで提供されるおにぎり、巻物、いなり寿司などを中心に、サラダやパン、デザートなど、バラエティ豊富な料理がずらりと並んでいました。普段は搭乗までバタバタしてしまいがちですが、ANA LOUNGEならゆったりくつろげて、思いおもいに時間を有効活用できるのもうれしいポイント。両替機もあるので、必要があればここでドルを用意できます。

とんこつラーメンはかなり本格的な味!
とんこつラーメンはかなり本格的な味!

お腹がペコペコだった私と友人は、ついお腹いっぱいになるまで食べてしまいました(笑)。
しっかり食べたい人は、ヌードルカウンターで温かいうどんやそば、カレーやラーメンなどもオーダーできますよ。

FLYING HONUに乗って、いざハワイへ!

機体は写真のANAブルーのほか、エメラルドグリーン、サンセットオレンジの3機
機体は写真のANAブルーのほか、エメラルドグリーン、サンセットオレンジの3機

搭乗時刻となり、いよいよハワイへ出発。今回ハワイまで連れて行ってくれるのは、ウミガメが全体にかわいらしくデザインされ、世界最大の席数を誇るという、エアバスA380です。とにかくかわいいその見た目と、総2階建ての機体の大きさにびっくり! ハワイではウミガメは幸福や繁栄が訪れるという神聖な生き物とされているのだそうです。搭乗前からテンションが上がります!

足元にはレッグレストも付いていて快適!
足元にはレッグレストも付いていて快適!

今回利用したシートのプレミアムエコノミーは、2階部分から搭乗。機内に足を踏み入れると、ステキな笑顔のCAさんがゆるやかなハワイアンミュージックと共にお出迎え。さすが世界最大の席数を誇るだけあって、飛行機独特の窮屈さはまったく感じませんでした。座席もゆったりで、かなりリラックスできます。また、それぞれに設置されたタッチパネル式パーソナルモニターは、画面も大きく見やすいのが特徴。オリジナルコンテンツも豊富だったので、寝る間も惜しんで楽しんでしまいました。

また、離陸後に提供される機内食も絶品。メニューはクラスごとに異なるそうです。今回私は和食をチョイス。友人は洋食を選んでいました。食後のデザートに、ハーゲンダッツのアイスが配られたのもうれしかったです!

和食はお魚、洋食は豚肉という内容。フルーツやカルパッチョといった付け合わせの料理のクオリティもかなりもの
和食はお魚、洋食は豚肉という内容。フルーツやカルパッチョといった付け合わせの料理のクオリティもかなりもの

エアバスA380FLYING HONUの詳しい記事はこちら!

旅の思い出

プレミアムエコノミーに搭乗した際、記念にFLYING HONUの搭乗証明書をいただきました。きめ細やかなサービスに感激!

空港到着後、キュート過ぎる滞在ホテルへ

キュートなピンクの外観は、ワイキキでもランドマーク的存在
キュートなピンクの外観は、ワイキキでもランドマーク的存在

機内では映画を見たり、現地情報を調べたりしているうちに、あっという間にダニエル・K・イノウエ国際空港に到着。当日は1月だったので、極寒の日本に比べて10℃近く暖かく、徐々にハワイに来たんだなぁという実感が強くなっていきました。

今回の滞在先ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾートへ。「Theハワイ」な写真や絵画などに必ず写っているかわいいピンク色のホテル、ということは知っていましたが、「太平洋のピンク・パレス」とも言われ、世界中のツーリストが訪れる歴史あるホテルなのだそうです。

プルメリアの甘い香りに包まれたロビーに到着すると、ホテルのスタッフの方が、生のお花を使ったレイをかけてくれました。なんともハワイらしいおもてなしでお出迎え。写真映えするホテルの見た目はもちろんですが、ホスピタリティ溢れるサービスに感動しました!

バスローブやアメニティも一級品でした!
バスローブやアメニティも一級品でした!

今回宿泊した部屋は、マイラニ・タワーという別館のプレミア・オーシャン。モダンなインテリアで統一されたラグジュアリーなお部屋です。そしてすべての部屋がワイキキビーチに面しているという贅沢なロケーション。ラナイ(ベランダ)からは、ピンクのパラソルに囲まれたマルラニ・プールが見え、その奥には太陽の光に反射しキラキラと輝く海が……。これぞフォトジェニック!これぞハワイ!という素晴らしい景色に友人と二人でテンションは最高潮に。写真もたくさん撮りました!