ANA Inspiration of Japan

ANA Travel & Life

軍艦島と長崎グルメ&観光1泊2日36時間の旅

2016.02.18ANA Original - ANAオリジナル -

【2日目】福山雅治さんに導かれて、長崎グルメ&観光第2弾

船を降りると、一日目の夜に立ち寄った、福山雅治さん御用達の「思案橋ラーメン」へタクシーで直行しました。
そこで、福山雅治さんのお気に入りの「バクダンラーメン」というにんにくがたっぷり入ったラーメンを食べる意気込みで急ぎ店前に行くと「本日休業」の札が。なんとお休みでした……。

福山雅治さんお気に入りの「バクダンラーメン」のサンプル
福山雅治さんお気に入りの「バクダンラーメン」のサンプル

そこから、最後の食事の場所をスマホで必死に探しました。
「四海樓」という長崎ちゃんぽん発祥の店に行こうと考え、一応電話で確認してみると、ここも休み。
次に、「思案橋ラーメン」近くのちゃんぽんの有名店「康楽」に行ってみるとなんとここも閉まっていました。

思案橋ラーメン
〒850-0853 長崎県長崎市浜町6−17 泉ビル 1F
四海樓
〒850-0921 長崎県長崎市松が枝町4−5
康楽
〒850-0901 長崎県長崎市 本石灰町2−18

やはり成り行きまかせだと、こういうことも起きるなと思いつつ、街角の若い女性2人に「このあたりでオススメの美味しいとこありますか?」と聞いてみました。中華街の入り口にある2軒が有名とのことなので、スマホで場所をチェックして急ぎ向かいました。
教えてもらったのは「江山楼 中華街本店」というお店。行ってみると店の風格もあり、地元のお客さんで混んでいたので、ここなら間違いなさそうという安心感がありました。周りのお客さんを見るとちゃんぽん、皿うどん、チャーハンを食べている人が多かったので、その3つをオーダーしました。
どれも毎日食べても飽きのこないあっさりとした上品な味付けでした。途中ドタバタでしたが、最後の食事にふさわしい本場長崎の味を堪能しました。

「江山楼 中華街本店」の外観
「江山楼 中華街本店」の外観
「江山楼 中華街本店」のちゃんぽん
「江山楼 中華街本店」のちゃんぽん
「江山楼 中華街本店」の皿うどん
「江山楼 中華街本店」の皿うどん
「江山楼 中華街本店」のチャーハン
「江山楼 中華街本店」のチャーハン
江山楼 中華街本店
〒850-0842 長崎県長崎市新地町12−2

そして、いよいよ一泊二日の旅も終盤に入りました。
昨日のタクシー運転手さんがオススメしてくれた、片足鳥居とくすの木がある山王神社に行きました。
長崎市への原爆投下で被爆し、半分しかない片足鳥居と裸同然となりながらも緑を取り戻し復活したクスの木は、平和や生命力の象徴として親しまれているそうです。福山雅治さんのアルバム「HUMAN」の一曲目の収録されている「クスノキ」のモチーフにもなっています。

山王神社の片足鳥居
山王神社の片足鳥居
山王神社の片足鳥居
山王神社の片足鳥居
山王神社のくすの木
山王神社のくすの木
山王神社のくすの木
山王神社のくすの木

そして、山王神社から歩いて平和公園に寄り「平和祈念像」を見て、空港までのバスに乗るために長崎駅へと向かいました。

平和公園の平和祈念像
平和公園の平和祈念像

最後に「アミュプラザ長崎」でカステラのおみやげを買い、街を走る路面電車ともいよいよお別れです。
幕末から近代の歴史が色濃く残る街の奥深さを感じ、長崎がとても好きになりました。街もコンパクトにまとまっていて行き来も便利です。今度は夏に来たいと思いました。

途中、ドタバタしましたが、それも旅の醍醐味。天気にも恵まれ、素晴らしい、1泊2日旅行でした!

長崎市街を走る路面電車
長崎市街を走る路面電車

※文中の情報および料金はすべて取材時(2016年2月)のものです。