〜瀬戸内しまなみ海道〜のんびりまわるサイクリング(今治)

〜瀬戸内しまなみ海道〜のんびりまわるサイクリング

ご紹介するサイクリングコース

自転車に乗って、しまなみ海道の風になる。

今治駅周辺で手に入る しまなみサイクリング情報

愛媛県・今治と広島県・尾道を結ぶ「瀬戸内しまなみ海道」。全長約70kmのサイクリングコースは、日本初の海峡を横断できる自転車道。サイクリストの聖地として、盛り上がりを見せています。

しまなみ海道サイクリングの魅力は、初心者からプロライダーまで、いろんな楽しみ方ができること。
そこで今回は、「ちょっとゆるめ」のしまなみ海道を知りたい!ということで、地元のサイクリスト女子と一緒に、のんびりしまなみ海道をまわってみることにしました。

map

同行するサイクリストは、このお2人。

一人目は、フリーアナウンサーの作道泰子(さくどうたいこ・写真左)さん。
松山市出身の作道さんは、愛媛では誰もが知っているという著名なアナウンサー。番組きっかけで自転車に乗り始めて、もう4年半以上(2018年3月時点)乗っているというサイクリストでもあります。「ノッてる!ガールズEHIME」という愛媛県のサイクル女子ユニットのリーダーも務め、愛媛の自転車ライフを盛り上げるために、日々PR活動をしているのだとか。

もう一人は、地元出身・渡邊愛羅(わたなべあいら・写真右)さん。
可愛らしく笑う渡邊さんですが、わりと初心者?と思いきや、
「あまりに自転車にハマってしまって、いまではトライアスロンも始めちゃいました」
えーと、なんだかパワフルなメンバーが集まってしまいましたが、このロケ、ゆるゆるサイクリング企画だったはずじゃ…。

来島海峡大橋で、サイクリング気分を上げまくる。

来島海峡大橋:今治と大島を結ぶ4kmの来島海峡にかかる3つの吊り橋の総称

さて、サイクリング当日。出発地点は「サンライズ糸山」。今治と大島を結ぶ4kmの来島海峡にかかる、世界初の3連吊り橋・来島海峡大橋の雄大な光景を一望できます。

この日は快晴。けれど朝早いせいもあって、ちょっと肌寒いですが、お2人はその格好で大丈夫ですか?
「いつも薄着なんで、全然平気です!」(渡邊)

ではいよいよスタート。まずはこの来島海峡大橋を通って、
大島へ向かいます。

「私の友人は、この来島海峡を渡って帰るだけのコースを体験したんですが、それでもけっこうサイクリング気分が味わえた、と言っていました」(作道)

確かにここはちょっとしたカーブもあるけれど、登り坂もゆるやかで、初心者にもそんなにキツくない、かといってゆるすぎもしない、ちょうどいいコース。しかも来島海峡大橋の絶景を眺めるとかなり気分が上がるので、今治観光のついでに、ちょっとだけサイクリング気分を味わいたい、という方には、このショートコースだけでも充分楽しめそうですね。
もちろん、お2人のサイクリングはそんなもんじゃ終わりません。
これから1日かけて大島から伯方島、大三島を巡ります。

「IMABARI LIFE」より転載/カメラマン:井上 佐由紀

サンライズ糸山

住所
〒794-0001 愛媛県今治市砂場町2丁目8番1号
電話番号
0898-41-3196

航空券を調べる

航空券+宿泊(旅作)を調べる