北海道・紋別「初もの毛ガニ」

北海道・紋別初もの毛ガニ旬な季節:夏

オホーツクの贈り物

味が強くミソの味も格別

北海道の味覚の王様といえばカニ。なかでもツウが好むものといえば、オホーツク海の流氷がなくなった後に水揚げされる新鮮な「毛ガニ」が挙げられます。

ユーラシア大陸のアムール川からはるばる流れてくる流氷は、陸からの養分を豊富に運んできて、冷たい北の海で育つ毛ガニをいっそう美味しくします。毛ガニ漁も流氷が解けだす春先から夏にかけて行なわれます。

北海道でいち早く、キャッチ&リリースによるニジマスのゲームフィッシングを楽しめるようになった渚滑川。その玄関口である紋別は、上質な毛ガニが水揚げされる町として知られています。

身のぎっしりと詰まった本当に美味しい流氷後の毛ガニは甘味が強くミソの味も格別。北海道のカニの中でも特別な一品と呼ぶにふさわしい味わいです。

  • 肉厚の身肉厚の身はまさにカニの王様
  • 渚滑川紋別でオホーツク海に注ぐ渚滑川はニジマス釣りで人気がある
  • ニジマスニジマスの引きはパワフル

食べるなら

紋別港にある地元水産会社直営の水産物店直販店まるとみ

住所 北海道紋別市港町5丁目1-9
電話番号 0158-24-5315

お店に関する情報の利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認ください。

このページの情報は2016年4月現在のものです。

  • Facebook
  • Twitter