秋田県・米代川

世界遺産のブナ原生林から流れるサクラマスもアユもソ上する東北の名川

系全体が好釣り場

秋田県北部を流れる米代川は、周囲に白神山地・十和田湖・八幡平など、日本でも指折りの自然を擁する大河。ブナの原生林に降った雨は、豊富な川の水の源となり、東北を代表する大河の1つを成している。本流は河口から約70kmまで魚のソ上を妨げる工作物がなく、天然のサクラマスやアユが泳ぎ、さらに阿仁川、早口川、小坂川などの支流にも恵まれて、水系全体がアユ、サクラマス、ヤマメ、イワナなどの好釣り場となっている。

  • 米代川水系の豊富な水で育つ「あきたこまち」。地元名物の「きりたんぽ鍋」にも欠かせない米代川水系の豊富な水で育つ「あきたこまち」。地元名物の「きりたんぽ鍋」にも欠かせない
下流から上流まで人家の少ない開けた川相が続く米代川。東北の短い夏の輝きを存分に味わえる

下流から上流まで人家の少ない開けた川相が続く米代川。東北の短い夏の輝きを存分に味わえる

い気満々の美形アユ

アユは冷涼な東北地方の気候条件から、24~25cmの良型が掛かりだして、「ツ抜け」と呼ばれる2ケタの釣果が楽しめるのは、川の水が温む8月中旬のお盆頃から。米代川のアユの特徴は、豊富な天然ソ上であり、追い気満々の美形がひとつの流れで次々とオトリにアタックしてくる。また、本流に注ぐ各支流の下流部も良好なアユ釣り場だ。

  • 冷涼な東北にありながら大アユのポテンシャルも抜群。惚れ惚れするような体躯のアユがねらえる冷涼な東北にありながら大アユのポテンシャルも抜群。惚れ惚れするような体躯のアユがねらえる
  • 北東北の深い森の水を集めて流れる米代川北東北の深い森の水を集めて流れる米代川

ーズンインは6月

ヤマメやイワナは流域の上流部に広く生息しており、雪解け水の流入が一段落して水量が落ちつく6月になると一気にシーズンイン。特に人気が高いのは、本流の最上流部や支流の兄川、早口川、小坂川、阿仁川などだ。阿仁川の上流は有名な「阿仁マタギ」の里であり、ヤマメやイワナが泳ぐ打当川が流れる。

  • ヤマメやイワナは流域の上流部に広く生息
支流はヤマメの宝庫。テンカラ、ルアー、フライなどの疑似餌での釣りが楽しい

支流はヤマメの宝庫。テンカラ、ルアー、フライなどの疑似餌での釣りが楽しい

クラマス釣りのメッカ

米代川を代表するもうひとつのターゲットがサクラマス。サクラマスはヤマメの降海型だが、全国でも釣れる河川は限られており、日本海側ではここ米代川が福井県の九頭竜川や富山県の神通川に並ぶメッカだ。サクラマスは釣りのできる期間が地域ごとに限られており、秋田県では6月1日~8月31日と、11月1日~2月28日のみ釣りが可能。多くの釣り人が実際に待ちわびているのは6月1日の解禁日で、この時は釣り人の数も多いが、60cmオーバーの白銀の魚体は、一生に一度でも出会えればよいという人もいるくらい圧倒的な迫力を放つ。夢を追って旅をする価値は充分であり、この時期は支流に入ればヤマメやイワナも好シーズンなので、本流と支流の両方の釣りの準備をしておけば万全だ。

  • 米代川は東北のサクラマス釣りファンの聖地でもある。6月1日の解禁日は特に大勢の釣り人で賑わう米代川は東北のサクラマス釣りファンの聖地でもある。6月1日の解禁日は特に大勢の釣り人で賑わう
  • サクラマスの精かんな面構え。9cmクラスの大型ルアーに飛び出したサクラマスの精かんな面構え。9cmクラスの大型ルアーに飛び出した
  • 6月の山の緑はまだしっとりとしている。その中を流れ下る青い水の中での釣りは遠征の価値も充分6月の山の緑はまだしっとりとしている。その中を流れ下る青い水の中での釣りは遠征の価値も充分
  • 米代川のサクラマス。プラチナに輝くこの魚を求めて東北のみならず全国から釣り人が集まる米代川のサクラマス。プラチナに輝くこの魚を求めて東北のみならず全国から釣り人が集まる

内地鶏

  • 比内地鶏の専門店は上流の中心都市である大館市内で見つけられる。焼き鳥、親子丼、きりたんぽ鍋といろいろ試してみたい比内地鶏の専門店は上流の中心都市である大館市内で見つけられる。焼き鳥、親子丼、きりたんぽ鍋といろいろ試してみたい

米代川を訪れたら、ぜひ味わいたいのが比内地鶏。その元となる「比内鶏」は、江戸時代には年貢として殿様に納められるほど美味しく、米代川流域で広く飼育されていたものだが、現在は比内鶏原種に育種選抜を重ねた「比内地鶏」が大館市内などの専門店で食べられる。噛むほどに肉からあふれ出る濃厚な旨みが特徴で、郷土料理の「きりたんぽ」は、比内地鶏から取るダシがなければ作れないと地元の人は口をそろえる。

この釣り場へのアクセス

米代川

米代川へは大館能代空港を利用。釣り旅の拠点となる大館市や能代市まではレンタカーで約30分。

釣り場情報

〈米代川/アユ〉

釣り場 秋田県鹿角市~大館市
解禁期間 7/1~10/31
遊漁料 日釣券1,000円、年券10,000円(鹿角市河川漁協)/日釣券800円、年券5,000円(比内町漁協)
管轄漁協 鹿角市河川漁協(TEL:0186-35-2622)、
比内町漁協(TEL:0186-52-2772)
遊漁券取扱店 畠山オトリ店(TEL:090-4477-8789)
交通 大館能代空港からR105、R7などを利用して米代川へ。東北自動車道・鹿角八幡平ICや十和田ICからもアクセスできる

〈米代川/ヤマメ・イワナ〉

釣り場 秋田県鹿角市~大館市
解禁期間 3/21~9/20
遊漁料 日釣券500~1,500円、年券5,000~6,000円(管轄漁協により異なる)
管轄漁協 大館市漁協、
田代町漁協(TEL:0186-54-2317)、
粕毛漁協(TEL:0185-79-2424)、
阿仁川漁協(TEL:0186-72-4540)
遊漁券取扱店 日釣券は流域のコンビニエンスストアや釣具店で購入可能
交通 大館能代空港からR105、R7などを利用して米代川へ。東北自動車道・鹿角八幡平ICや十和田ICからもアクセスできる

〈米代川/サクラマス〉

釣り場 秋田県鹿角市~大館市
解禁期間 6/1~8/31、11/1~2/28
遊漁料 日釣券3,500円、年券15,000円
管轄漁協 鷹巣漁協(TEL:0186-63-2887)
遊漁券取扱店 日釣券は流域のコンビニエンスストアや釣具店で購入可能
交通 大館能代空港からR105、R7などを利用して米代川へ。東北自動車道・鹿角八幡平ICや十和田ICからもアクセスできる

※釣り場情報は2014年度のものです。

こちらもチェック!

  • ヤマメの釣り場ベスト50
  • アユの釣り場ベスト50
  • Facebook
  • Twitter