2017年 ANA ワインセレクション

2017年 ANA ワインセレクション
ワインセレクションとは?ワインの選考方法、参加者をご紹介します。
※写真はイメージです。提供期間は路線、機材などにより異なります。

ビジネスクラスでは、安定したスタンダードな味わいが楽しめるワインはもちろんのこと、お客様に新しいワインとの出会い、お食事とのマリアージュをお楽しみいただけるよう、世界各国の優れたワイナリーから厳選した赤・白の各ワインのラインナップをご用意しております。

その他のおすすめワイン

シャンパン
シャンパーニュ ロンバルディ キュヴェ ブリュット アキシオーム
(シャンパーニュ、フランス)

グレープフルーツの皮のような香りの中に、焼きたてのパンのような香ばしいアロマが ほのかに感じられます。強い泡立ちの刺激がすぐに控えめな酸味にとりこまれ上品な 口当たり。酸味と、熟成からくる苦みが余韻に漂う素晴らしい味わいです。

赤ワイン
レ・オー・ドゥ・ラ・ガフリエール 2014
(ボルドー、フランス)

風格のある外観でボルドーらしい色合い。カシス、ミュールといった小粒の果実の香りの 中に、上品で熟成初期のようなニュアンスが現れます。タンニンがアルコール感によく 馴染んでなめらかな味わいを造り出しています。

白ワイン
マックス・レゼルヴァ シャルドネ 2016
(アコンカグア・ヴァレー、チリ)

フレンチオーク樽とステンレスタンクによる熟成が絶妙。トロピカルフルーツの若々しい アロマにクレープシュゼットのような甘い香りが現れます。ヨーグルトに蜂蜜を混ぜたような 柔らかな酸味があり、熱感が融合して長い余韻の中にふくよかな厚みが感じられます。

※提供路線・提供銘柄につきましては、機内食/ドリンク メニューよりご確認ください。
※都合により銘柄が予告なく変更になる場合や、ご希望に沿えない場合がございます。

2017年 ANAワインセレクション ~ANAワインセレクションの流れ~

2017年6月より、ANAの機内ワインセレクションを一新しました。 今回、1次選考にエントリーされたワインは15か国からおよそ2,400銘柄。 書類選考を通過した約300銘柄のワインを最終選考会でブラインドテイスティングによる 採点を実施、約半年かけてワインを選定いたしました。 ブラインドテイスティングで高得点を獲得したワインが、6月より1年間、機内で提供されます。 欧州産はもちろん、南米やオセアニア、南アフリカ産などさまざまな産地からワインを選出し、 それぞれが個性を放ちながらも、バランスのよいラインアップとなっています。 ANAが自信をもっておすすめするこだわりのワインと、お食事のマリアージュをお楽しみください。

ワインセレクションイメージ

ワインセレクションの参加者

ANAのワインは実際の機内の客層に近付けるため、ソムリエ資格者ばかりではなく、ワインビギナーや様々な年代・性別からテイスティングメンバーを選出しています。ワインの道を極めた目利き、"THE CONNOISSEURS"メンバーであるネッド・グッドウィン氏(マスター・オブ・ワイン)、井上勝仁氏(シニアソムリエ)をはじめ、ソムリエ資格を持つ客室乗務員、機内食担当のシェフ、サービスを企画するANA社員など50名ほどが参加しました。

ワインセレクションイメージ
ワインセレクションイメージ
ワインセレクションイメージ

ANAショッピングA‐styleでは、人気の機内サービスワインを販売しております。