中国から日本への入国に関する情報

中国から日本入国のパスポートやビザ、気候と服装、通貨、電圧と電源、交通などの旅に役立つ情報をご案内します。中国から日本への訪問時に確認したい、通貨や為替レート、や中国大使館の情報もご用意しています。


入国とビザ

ビザ

日本訪問をする際には、その日数に関わらず事前の査証(ビザ)取得が必須。観光を目的として訪日する場合は、中国国内の旅行会社を通じて観光ビザを申請する。また、日本在住の親族や知人を訪問する場合(観光目的で訪日して親族や知人宅に宿泊する場合を含む)や短期間の商用を目的とする場合は、観光ビザでは訪日できない。日本国内の招へい人及び身元保証人の準備する書類に基づき、短期滞在ビザの申請が必要。

パスポート

パスポートの残存期間は滞在期間中有効であれば良い。
※ビザ・パスポート等の情報は予告なく変更されることがございます。必ず大使館、領事館または旅行会社でご確認ください。

免税タバコの持ち込み、所持について

紙巻たばこのみの場合:外国製:400本/日本製:400本
葉巻たばこのみの場合:100本
酒類:3本(760ml/本)
香水(オーデコロン、オード・トワレを除く):2オンス(1オンスは約28ml)

時差とサマータイム

時差

中国と日本の時差は1時間。中国時間に1時間プラスした時間が日本時間になる。サマータイムは導入していない。

気候

気候

日本列島はほとんどが温帯に属しているが、四季の区別が明確。ただ、南北に長い地形のため、北海道は亜寒帯、沖縄は亜熱帯と様々な気候区分に属している。6月~7月にかけては北海道を除く、日本全国で降水量が増え長雨が続く「梅雨」に入る。また、7月~10月は南方海上で発生した熱帯低気圧が台風として北上。特に沖縄や九州地方には強風と豪雨をもたらし災害を発生させることもある。
【春】(3月~5月)比較的暖かい日が多い。日中は暑くなることも多々あるので薄い上着等があると良い。
【夏】(6月~8月)湿度、気温共に高くなる日が多い。
【秋】(9月~11月)湿度も低くなり過ごしやすい気候の日が多くなる。
【冬】(12月~2月)大陸から季節風の影響で日本海側では雪が多くなり、太平洋側では冷たい風が吹くことが多くなる。気温もかなり下がるので、コートやダウンなどが必要になる。

通貨と為替レート・税金・両替・チップ

通貨と為替レート

日本の紙幣と硬貨の画像

日本の紙幣と硬貨

日本の通貨単位は円(YEN)。記号は(¥)。現在流通しているのは、硬貨は6種類、紙幣は4種類となっている。硬貨の内訳は、1円玉、5円玉、10円玉、50円玉、100円玉、500円玉。紙幣は1000円札、2000円札、5000円札、10000円札となっている。ただ、2000円札の流通量は極めて少なく、ほとんど見かけることがない。2016年10月7日現在、1元=約15.4円。

チップ

一般的にチップの習慣はないが、サービス料として徴収されている場合がある。また、高級旅館に宿泊した際に仲居に「心づけ」として、紙やポチ袋等に包んで渡すなどの、昔ながらの慣習も残っている。

電圧とプラグ

電圧

電圧(画像)

日本の電圧は東日本と西日本で異なる。東日本では50Hz、西日本では60Hzの交流100Vが使用されている。日本の電化製品を使用する場合は、東日本と西日本の違いを気にする必要はないが、海外製品を使用する場合は変圧器が必要。また、日本のプラグは、長方形が左右に2つある形状のAタイプ。

ビデオとDVD方式

ビデオとDVD方式

日本のテレビ方式はNTSC式、DVDのリージョンコードは2になっている。海外で販売されているDVDは日本仕様のプレイヤーでは再生されない場合があるので注意が必要。

ブルーレイ方式

日本のブルーレイのリージョンコードはAとなっている。同じリージョンコードAのブルーレイでも映像方式が異なる地域の映像は再生できない。

郵便

郵便

営業所や業務内容によって、営業時間が異なるが、一般的に窓口業務は平日9:00~16:00まで。土曜日は営業所によっては郵便業務を受け付けている「ゆうゆう窓口」が開設されている場合もある。
エアメールは世界各国へ均一料金で送ることができ、郵便局で70円で販売している。また、 国際郵便の発送方法は、EMS(国際スピード郵便)、航空便、エコノミー航空(SAL)便、船便の4種類があり、配送期間と料金を考えて選びたい。

電話

電話

状況 電話の掛け方
【中国(香港、マカオ)から日本へかける場合】 (03)1234-5678または090-1234-5678へかける場合
00(国際電話識別番号)

81(日本の国番号)

3または90(市外局番と携帯電話の最初の0を除いた番号)

1234-5678(相手先の電話番号)
【日本から中国(香港、マカオ)へかける場合】 010(国際電話識別番号)

86(852、853)(中国〈香港、マカオ〉の国〈エリア〉番号)

市外局番の最初の「0」を除いた電話番号(香港、マカオはなし)

祝日・祭日

祝日・祭日

日本では、祝日は「国民の祝日に関する法律」で定められており、この日を「国民の祝日」としている。2016年現在、祝日は年間16日となっている。祝日が日曜日と重なった場合は翌週の月曜が振替休日となる。また、平日が2つの祝日に挟まれた場合は「国民の休日」として休日となる。

2016年
1月1日 元旦
1月第2月曜日 成人の日
2月11日 建国記念の日
3月20日 春分の日
4月29日 昭和の日
5月3日 憲法記念日
5月4日 みどりの日
5月5日 こどもの日
7月第3月曜日 海の日
8月11日 山の日
9月第3月曜日 敬老の日
9月22日 秋分の日
10月第2月曜日 体育の日
11月3日 文化の日
11月23日 勤労感謝の日
12月23日 天皇誕生日

言語

言語

日本語。英語は外国人向けのホテルやレストラン等では通じるが、一般的には通用度が低い。

大使館

大使館

中華人民共和国駐日本国大使館
〒106-0046
東京都港区元麻布3-4-33
TEL:03-3403-3388
URL:http://www.china-embassy.or.jp/jpn/

ビジネスアワー他

ビジネスアワー

会社や役所、銀行等は週休2日制が一般。飲食店やショップは店舗によって異なる。
【銀行】月~金曜9:00~15:00、土・日曜、祝日は休み。窓口業務を行っていないと外貨両替は行えないので注意が必要。また、ATMは平日・土曜日は8:00~23:00、日曜は21:00まで使用可能な場合が多い。
【レストラン】店舗ごとに営業時間は様々。ファミリーレストラン等は朝7:00~深夜、また24時間営業のところもある。個人経営の店舗だと、ランチタイム11:00~14:00、休憩を挟んで、ディナータイム18:00~22:00までの営業など、様々な営業形態があるので注意が必要。
【デパート、ショップ】10:00/11:00~20:00/21:00。デパートのレストランフロアは22:00/23:00までやっているところが多い。
【コンビニエンスストア】24時間営業で年中無休のところが多い。

年齢制限

たばこ、アルコール類は20歳以上

喫煙

満20歳未満の喫煙は禁止。また、歩行中の喫煙は、他の歩行者にやけどを負わせたり不快にさせていることから、条例で禁止している地域もある。喫煙する所定の喫煙スペースで行おう。また分煙の取り組みも徐々に進んでおり、レストラン等ではランチタイムは全面禁煙になるところもある。

日本行き 出発都市 選択