特典に関する共通のご注意

特典をご利用の際は、以下の注意事項をご確認ください。

お知らせ

  • 2015年10月15日以降に発券される提携航空会社特典航空券に適用するマイル数の一部を変更いたします。
  • ※ページ内の情報へリンクします。

旅程

  1. 出発地からの必要マイル数が最も高い地点を目的地とします。
  1. 往路・復路それぞれの最初の都市、または最後の都市を経由するような経路となる地点を目的地にすることはできません。

特典航空券でご利用になれない旅程

[東京]⇒[札幌]⇒[東京]⇒[フランクフルト]⇒[東京]

理由:
往路の最初の都市である [東京]を経由しているため、ご利用いただけません。

特典航空券でご利用になれる旅程

[東京]⇒[ソウル]⇒[東京]⇒[福岡]

理由:
復路で[東京]を経由していますが、復路の最初の都市[ソウル]または、最後の都市[福岡]を経由していないため、ご利用可能です。

  1. 乗り換え地点には、制限があります。(世界一周の旅程は除く)

【エリア一覧】

エリア 1 北米・中米・南米、ハワイなど
エリア 2 欧州、中東、アフリカなど
エリア 3 日本、韓国、中国、東南アジア、南アジア、南西太平洋など

【乗り換え制限のある地点】

目的地出発地 エリア 1 エリア 2 エリア 3
エリア 1 エリア 2、
エリア 3
エリア 3 エリア 2
エリア 2 エリア 3 エリア 1、
エリア 3
エリア 1
エリア 3 エリア 2 エリア 1 エリア 1、
エリア 2

特典航空券でご利用になれない旅程

[モスクワ(エリア 2)]⇒[シンガポール(エリア 3)]⇒[ヨハネスブルク(エリア 2)]⇒[シンガポール(エリア 3)]⇒[モスクワ(エリア 2)]

理由:
出発地[モスクワ(エリア 2)]から目的地[ヨハネスブルク(エリア 2)]の旅程の場合、上表からエリア 1、エリア 3は乗り換えができないため、[シンガポール(エリア 3)]を乗り換え地点にすることはできません。

【ご利用のヒント】
乗り換え地をエリア 2の都市に変更してご利用ください。
  1. 出発地からの必要マイル数がより高いゾーンの都市を乗り換え地点にすることはできません。
    また、乗り換え地点から目的地までの必要マイル数が出発地から目的地の必要マイル数を上回るような乗り換えはできません。

例1 特典航空券でご利用になれない旅程

[東京(Zone 1)]⇒[ニューヨーク(Zone 6)]⇒[ホノルル(Zone 5)]⇒[東京(Zone 1)]

理由:
[ホノルル(Zone 5)]を目的地として、より必要マイル数が高い[ニューヨーク(Zone 6)]を乗り換え地点にすることはできません。

【ご利用のヒント】
[ニューヨーク(Zone 6)]を目的地としてご利用ください。

例2 特典航空券でご利用になれない旅程

[東京(Zone 1)]⇒[ソウル(Zone 2)]⇒[ロサンゼルス(Zone 6)]⇒[東京(Zone 1)]

理由:
出発地 [東京(Zone 1)]から目的地[ロサンゼルス(Zone 6)]の必要マイル数と、乗り換え地点[ソウル(Zone 2)]から目的地[ロサンゼルス(Zone 6)]までの必要マイル数を比較した場合、[ソウル(Zone 2)]から[ロサンゼルス(Zone 6)]への必要マイル数が[東京(Zone 1)]から[ロサンゼルス(Zone 6)]の必要マイル数を上回るため、[ソウル]経由で[ロサンゼルス]へ行くことはできません。

特典航空券でご利用になれる旅程

[東京(Zone 1)]⇒[ニューヨーク(Zone 6)]⇒[ホノルル(Zone 5)]⇒[東京(Zone 1)]

理由:
出発地 [東京(Zone 1)]からの必要マイル数が最も高い[ニューヨーク(Zone 6)]が目的地になります。

  1. 出発地と最終帰着地が異なる場合、同一国内であることが必要です。

特典航空券でご利用になれる旅程

[大阪]⇒[北京]⇒[東京]

理由:
出発地 [大阪]と最終帰着地[東京]は、同一国内のため、ご利用可能です。

  • ※香港と中国、香港とマカオは別国とみなします。
  • ※スカンジナビア内のみの旅程を除き、スカンジナビア3カ国(デンマーク・ノルウェー・スウェーデン)は、同一国とみなします。
  • ※アメリカ合衆国とカナダは同一国とみなします。
  • ※ヨーロッパ内のみの旅程を除き、ヨーロッパは同一国とみなします
  1. 往路到着地と復路出発地が異なる場合、同一エリア内であることが必要です。

特典航空券でご利用になれる旅程

[東京(エリア 3)]⇒[フランクフルト(エリア 2)]⇒[パリ(エリア 2)]⇒[東京(エリア 3)]

理由:
往路到着地 [フランクフルト(エリア 2)]と復路出発地 [パリ(エリア 2)]は、同一エリア内のため、ご利用可能です。

  • ※ハワイと中南米の地上移動を含む旅程は対象外です。
  • ※北米と中南米の地上移動を含む旅程は一部対象外です。
  1. 往路到着地と復路出発地が異なるゾーンになる場合、必要マイル数は各ゾーンで必要とされるマイル数の2分の1の合算になります。

特典航空券でご利用になれる旅程

[東京(Zone 1)]⇒[ホノルル(Zone 5)]⇒[ロサンゼルス(Zone 6)]⇒[東京(Zone 1)]

理由:
往路到着地 [ホノルル(Zone 5)]と復路出発地 [ロサンゼルス(Zone 6)]は異なるゾーンのため、必要マイル数は、[日本(Zone 1)]と[ハワイ(Zone 5)]の2分の1と、[日本(Zone 1)]と[北米(Zone 6)]の2分の1の合算になります。

途中降機・乗り換え

途中降機(24時間を超える滞在)
日本発・海外発ともに途中降機は、目的地以外に往路・復路いずれか1回可能です。
乗り換え
日本国内で往路・復路各2回まで可能です。さらに、日本以外で往路・復路各2回まで可能です。
  • ※目的地は乗り換えの回数に含みません。
  • ※地上移動区間がある場合は、両端の都市を合わせて1回のお乗り換えと数えます。
  • ※途中降機は乗り継ぎ回数に含まれます。

特典航空券でご利用になれる旅程

[東京]⇒[バンコク]⇒[シンガポール]⇒[バンコク]⇒[東京]

理由:
途中降機(24時間を超える滞在)は、目的地以外に往路・復路いずれか1回可能なため、[バンコク]では往路・復路いずれか1回の途中降機が可能です。

世界一周

世界一周の旅程のみ、全旅程の距離(区間基本マイレージの合計。地上交通区間は移動マイルとして計算に含めません。)に応じて必要マイル数を算出します。太平洋、大西洋を1回ずつ飛行機を利用して横断する必要があります。ルートは東回り、あるいは西回りのどちらかで逆回りはできません。出発地と最終帰着地の間で最大8回の途中降機が可能です。(ただし欧州での途中降機は3回まで、日本国内での途中降機は4回までです。)また、出発国に戻る最後の国際線搭乗は、最初の国際線搭乗から10日目以降になります。旅程は最大12フライト区間に加え、最大4区間の「地上移動・同じ都市での異なる空港間移動」が可能です。

  • ※ANAウェブサイトではご予約になれません。ANAマイレージクラブ・サービスセンターにご連絡ください。
全旅程の距離 ※1 必要マイル数
エコノミークラス ビジネスクラス ファーストクラス
4,001~7,000 38,000 63,000 90,000
7,001~9,000 43,000 68,000 100,000
9,001~11,000 55,000 85,000 120,000
11,001~14,000 60,000 90,000 140,000
14,001~18,000 65,000 105,000 160,000
18,001~20,000 75,000 115,000 180,000
20,001~22,000 85,000 125,000 200,000
22,001~25,000 100,000 145,000 220,000
25,001~29,000 120,000 170,000 260,000
29,001~34,000 140,000 200,000 300,000
34,001~39,000 160,000 220,000 340,000
39,001~44,000 180,000 270,000 390,000
44,001~50,000 200,000 300,000 450,000
  • ※1 各区間基本マイレージの合計数です。
  • ※世界一周の旅程は、飛行距離の合計から必要マイル数を算出します。
  • ※シーズンによる必要マイル数の変動はありません。

閉じる

クラス混在

ご搭乗のクラスが複数ある場合は、往路・復路それぞれに必要なマイル数の2分の1を適用します。

乗り継ぎのある旅程で、複数のクラスが混在する場合は、往路・復路それぞれに上位クラスのマイル数を適用します。

日本国内線への乗り継ぎ対象便

ANA便日本国内線のみご利用になれます。

  • ※IBEXエアラインズ便名はご利用になれません。
  • ※日本国内線区間は普通席のみご予約になれます。

運送ルール

米国内2地点間の運送禁止ルールに基づき、米国籍以外の航空会社のみで米国本土から日本などの第三国を経由してグアム・サイパンへ行く旅程はご利用になれません。
同様に、米国籍以外の航空会社のみでグアム・サイパンから日本などの第三国を経由して米国本土へ行く区間を含む旅程もご利用になれません。

幼児・小児の特典利用

  • ※提携航空会社によりご利用条件が異なる場合がございますので、詳細につきましては各運航会社にご確認ください。

幼児(2歳未満のお子様)

座席を必要としない幼児旅客を同伴する場合(大人の方のひざの上にお乗りいただく場合)、幼児は特典航空券をご利用いただけません。大人の方と同じ搭乗クラスの幼児運賃航空券を別途ご購入ください。
なお、座席を使用する幼児旅客は、大人と同じマイル数にて特典航空券のご利用が可能です。

  • ※第一区間のご搭乗日の年齢が対象です(旅行途中で2歳のお誕生日を迎えられる場合、運航会社によってご利用条件が異なります)。
  • ※国内線は幼児と小児の年齢および特典航空券のご利用条件が異なります。ANA国内線特典航空券のご利用条件を確認ください。

小児(2歳以上12歳未満のお子様)

小児が特典航空券をご利用の場合、大人と同じマイル数が必要です。

  • ※第一区間のご搭乗日の年齢が対象です(旅行途中で12歳のお誕生日を迎えられる場合、運航会社によってご利用条件が異なります)。
  • ※国内線は幼児と小児の年齢および特典航空券のご利用条件が異なります。ANA国内線特典航空券のご利用条件を確認ください。

その他

幼児・小児がマイルを使って特典航空券を利用される場合、日本の空港から国際線で出発する際に必要な下記の税金は大人の設定額が必要です。航空券発券時にお支払いいただきます。

  • 旅客サービス施設利用料 (PASSENGER SERVICE FACILITIES CHARGE) [TAXコード:SW]
  • 旅客保安サービス料 (PASSENGER SECURITY SERVICE CHARGE / FEE) [TAXコード:OI]

特典航空券のご利用にあたっては「ご利用条件」「お申し込み・お受取方法」をご確認のうえ、お申し込みください。