これまでの「お客様の声」
 
3月に入り、草木に柔らかく色づいた蕾を見かけるようになりました。
門出の季節、新生活への旅立ちに飛行機をご利用のお客様もいらっしゃることと思います。
新しい環境でも素晴らしい日々を迎えられますよう、心よりお祈り申し上げます。
今月は、国際線予約・案内センターの営業時間と、国内線の空港の車いすに関する改善事例をご紹介いたします。
ANAはお客様の声を大切に、サービスの向上に努めてまいります。
お客様の声
航空券の値段やルールを、ANAの予約センターで相談してから購入したいのですが、日中は仕事などで連絡できないことが多いです。
営業時間が延長されれば、好きなときに連絡できるので助かります。





改善しました    
ANA国際線予約・案内センタ−のお電話の受付時間が、24時間(年中無休)になりました
2015年12月17日より、国際線予約・案内のお電話(日本語・英語)の受付時間を24時間(年中無休)といたしました。
これまで、日本における国際線予約・案内センターの営業時間は8時から20時まで(年中無休)でしたが、深夜・早朝にいただいた電話は米国の国際線予約・案内センターに自動転送し、同様に、米国の国際線予約・案内センターに、深夜・早朝にいただいた電話は、日本の国際線予約・案内センターに自動転送して対応しております。
自動転送については、お客様の追加料金負担は発生いたしません。
また、渡航先からの予約変更やお問い合わせに関しましても、海外各地区の予約・案内窓口の営業時間外に、営業時間外専用の電話番号(日本・米国以外のANA就航地および一部の国に設置)をご利用いただくことで、24時間ANAに連絡できるようになりました。

※  国内線予約、ANAマイレージクラブに関するお問い合わせは対象外です。
※  ANA支店の電話番号・営業時間は、ANAウェブサイト(https://www.ana.co.jp/site-help/international/contact/)でご案内しております。
 
お客様の声
足に障がいがあり、車いすで飛行機に搭乗しています。いつも、ボーディングブリッジと飛行機の段差をスムーズに移動するためのボードを用意してもらっているのですが、ボーイング737型機では用意できないとのことで、ボーディングブリッジと飛行機の段差をスロープなしで移動するのが不安です。





改善しました    
2016年3月から、全機種で対応可能な段差解消ボードを、日本国内の空港に順次導入いたします
新しく導入した段差解消ボード飛行機にボーディングブリッジを装着する際は、若干の段差が生じますが、従来の段差解消ボードは、ボーイング737型機のドアの幅や形状に対応していなかったため、ボーイング737型機には使用できず、車いすをご利用のお客様にご不便をお掛けしておりました。
このたび、ボーイング737型機も含め、全機種で対応可能な段差解消ボードを製作し、日本国内の空港に導入することにより、車いすをご利用のお客様が機種を問わず、不安なくご搭乗いただけるようになりました。

※  おからだの不自由な方へのお手伝い内容は、ANAウェブサイト(www.ana.co.jp/skyassist)でご案内しております。
※このページは機内誌「翼の王国」でもご紹介しています。
<< Vol.149 お客様の声INDEX