<2022年4月1日より>ワクチン接種完了者のカナダ入国前検査が不要となります

この情報は、2022年3月17日2:00現在のものです。

2022年4月1日より、カナダ入国の14日前までにワクチン接種を完了した渡航者は、入国前に受ける新型コロナウィルス検査結果の提出は不要になります。

カナダ入国の際に行われるランダムなCOVID-19検査の対象に選ばれた場合は、到着時に検査を受ける必要がありますが、結果が出るまでの隔離は求められません。

ワクチン未接種の全ての渡航者は引き続き入国前に受ける検査結果の提出と、カナダ入国時にCOVID-19検査を受け、検査結果が出るまで待機が求められます。そして滞在8日目に再検査、到着後合計14日間の隔離措置が義務付けられています。

カナダに入国する5歳以上の全てのお客様は(国籍、ワクチン接種の有無問わず)、検疫に関わる情報および連絡先を、ArriveCAN(英語ページ)にて、事前に申告する必要があります。事前に申告をしていない渡航者は、ワクチン接種の有無に関わらず、カナダ入国後のPCR検査と14日間の隔離を要請される可能性がありますのでご注意ください。

こちらに記載された内容は、予告なく変更される場合がございます。

最新情報・詳細はカナダ政府サイト(英語ページ)をご確認ください。

2022年3月17日
全日本空輸株式会社