ANAグループの総合力

Comprehensive strength

事業概要

事業概要

詳しい事業内容はこちら新しいウィンドウで開く。外部サイトの場合はアクセシビリティガイドラインに対応していない可能性があります。

未来へのレガシーづくりに向けて

取り巻く環境を経営の追い風としてビジネスチャンスを拡大

ANA は東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルエアラインパートナーとなりました。
2020年は、私たちANA グループが世界に飛躍するチャンスであるとともに、日本の存在感を高める絶好の機会です。
同時に、国際社会が抱える数多くの課題解決に向け、国、組織、企業などが一つにまとまる最大のステージとなります。
2020年を次の節目に、その先の未来に向けたレガシー創りを実現するために、
「世界の人々の想いをつなぎ、新たな可能性を生み出す」役割を担う。
日本を含めた国際社会により良い変化をもたらし、共に成長できる「世界のリーディングエアライングループ」へと進化するために、
これからも努力と挑戦を続けていきます。

日本経済(経済低成長 市況(為替・燃油) 少子高齢化)
政策(観光立国 地方創生 沖縄ゲートウェイ)
世界情勢(アジア経済成長 地政学リスク 規制緩和)
社会現象(東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 イノベーション)
航空業界(空港インフラ 次世代航空機 オープンスカイ)

チャンス

  1. 訪日需要の拡大
  2. 首都圏空港における発着枠拡大の可能性
  3. TPP 進展、アジアの経済成長

リスク

  1. 日本の人口減少(少子高齢化)
  2. 海外エアラインとの競争激化
  3. 景気悪化・低迷、外交問題など

ANA グループ中期戦略はこちら新しいウィンドウで開く。外部サイトの場合はアクセシビリティガイドラインに対応していない可能性があります。