NEWS ANA

第10‐084号
2010年6月24日


ANA 羽田から新たに国際定期便5路線開設を決定

〜10月31日(日)よりアメリカ・東南アジアへ、ANAの翼が広がります〜

 ANAは、2010年10月31日(日)からの羽田空港国際定期便再開にあわせ、羽田=ロサンゼルス、ホノルル、シンガポール、バンコク、台北(松山)(※1)の新路線開設を決定いたしました。
 都心からの交通アクセスがよく、国内線との乗継ぎも便利な羽田空港からの就航により、現在運航しております成田空港発着便とあわせて、お客様の選択肢がさらに広がります。ビジネスにご旅行にぜひご利用ください。
 羽田国際化に向けた、関係者の方々のご尽力に敬意を表するとともに、ANAは、今後も皆様に便利にお使いいただけるネットワークの充実に努めてまいります。
 運航に関する詳細などは次のとおりです。
 
1.新路線の概要
(1) 羽田=ロサンゼルス

*この計画は、関係当局の認可を前提としております。

(2) 羽田=ホノルル

*この計画は、関係当局の認可を前提としております。

(3) 羽田=シンガポール

*この計画は、関係当局の認可を前提としております。

(4) 羽田=バンコク

*この計画は、関係当局の認可を前提としております。

(5) 羽田=台北(松山)

*この計画は、関係当局の認可を前提としております。
※1:羽田=台北(松山)については、ANA NEWS(第10-008号)にて発表済み
 
2.国際チャーター便の国際定期便への変更(※2)
 新路線就航に加えてANAは、現在羽田空港から運航している国際チャーター便を、すべて国際定期便とするとともに、羽田 =ソウル(金浦)線の増便( 1日2便→ 3便)を行います。また、深夜便として運航している羽田=香港線を昼間便に変更いたします。

*この計画は、関係当局の認可を前提としております。
※2:この内容については、ANA NEWS(第10―008号)にて発表済み
 
 
以上
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
ANA 羽田から新たに国際定期便5路線開設を決定
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA