NEWS ANA

第15‐016号
2015年5月27日


今年で60回目
「しあわせの花 すずらん」を全国の患者の皆様へ

~ANA所属フィギュアスケーター羽生結弦選手からのメッセージをのせた
『すずらんのしおり』と共にお届けします~

 ANAグループでは、1956年(昭和31年)から毎年、患者の皆様の幸せを願い「すずらん」をお届けしています。
 60回目を迎える今年も、6月3日(水)に赤十字病院をはじめとした全国各地47ヵ所の病院、関連施設をANAグループの客室乗務員が訪問し、患者の皆様の幸せを願って『すずらんのしおり』をお届けいたします。

 「しあわせ」・「幸福の再来」などの花言葉をもつ「すずらん」の贈呈は、ANAグループの伝統的な社会貢献活動で、ANAグループの行動指針ANA’s Way「誠実かつ公正に、より良い社会に貢献します。」の実践でもあります。

 北海道千歳市近郊で可憐に咲いたすずらんの花の贈呈に加え、しあわせの花「すずらん」をいつも身近に感じていただけるよう、「すずらんの香り」をお楽しみいただける『すずらんのしおり』約2万枚を全国の患者の皆様にお届けします。

 今年の『すずらんのしおり』には、ANAグループ社員から公募したイラストとANA所属のフィギュアスケーター羽生結弦選手からの素敵なメッセージが描かれています。

 ANA代表取締役社長 篠辺 修は、「今年で60回目を迎えたすずらんの贈呈式は、ANAグループの歴史と共に歩んできた大切な社会貢献活動です。これからもANAグループは、すずらんの贈呈をはじめ、地域社会と共に歩む活動に積極的に取り組んでまいります。」と想いを語っております。

 
 
 
 
 
 
以上
 
 
お問合わせ先 : ANA広報部 / 電話:03−5757−5548
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
今年で60回目「しあわせの花 すずらん」を全国の患者の皆様へ
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA