• HOME
  • CSR
  • トップメッセージ

トップメッセージ

ESG経営の更なる推進

代表取締役社長 片野坂 真哉

ANAグループでは、安全は経営の基盤、社会への責務として、社会と共に発展していくために、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)に配慮したESG経営を推進しています。
私たちが地球規模で社会に貢献できるエアライングループであるためには、世界の人々から必要とされ、共に成長できる存在である続けなければなりません。
これからも、グローバルに事業を拡大していくにあたり、地球・社会と共に発展していく視点を事業戦略に織り込む必要があると考えています。今後はESGに関する取り組みの目標設定や達成までのプロセス、成果の開示にも積極的に取り組んでまいります。
また、ステークホルダーの皆様からの期待を様々な対話を通じて把握し、社会的価値と経済的価値を同時に高めるとともに、国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成にも貢献してまいります。

ANAグループは、未来を見据えながら地球規模で社会に貢献し、共に成長できるエアライングループであるために、グループ一丸となって、経営理念にある「夢にあふれる未来への貢献」を着実に実現してまいります。

2019年10月1日
ANAホールディングス株式会社
代表取締役社長 片野坂 真哉

ページトップへ