新型コロナウイルス感染拡大に伴う国際線路線・便数計画の一部変更について

2020年4月00日更新

平素よりANAをご利用いただき誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の抜本的強化に向けたさらなる政府の取り組みや、諸外国の感染症対策の強化、需要減退等を踏まえ、国際線路線・便数計画の一部を変更して運航することを決定いたしました。
当ページでは現在の運航計画をご案内しております。
今後の運航計画は決まり次第、ご案内いたします。
なお、状況により変更となる可能性がありますので、最新の運航状況については運航状況のご案内よりご確認ください。

  • 「⇒」は行き先を表します。
  • 「=」は往復を表します。
  • これらの計画の一部は関係当局の認可を前提としています。
  • 他社からのお乗り継ぎのあるお客様については、各航空会社ホームページにて運航状況をご確認ください。
お知らせ

水際対策強化による日本到着国際線の販売制限について
日本政府の水際対策強化の一環として、2021年3月8日から日本への入国者数の制限が強化されております。
ANAでは日本到着国際線(ANA運航便)について制限数に基づく予約数の調整を行っており、日本政府の要請により上限に達した場合、日程、路線により予約販売停止させていただいております。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

対象路線

  • 運航
  • 運休
  • 調整中
  • カレンダー内で黄色の背景となっている便については、直近で更新を行った箇所となります。灰色の背景となっている便については、計画段階から便の設定がございません。
  • 調整中の対象便は、確定次第ご案内いたします。
  • 更新のタイミングにより、最新の情報が反映していない場合がございます。最新の運航状況については運航状況のご案内よりご確認ください。

右にスワイプしてカレンダーをご確認ください。

右にスワイプしてカレンダーをご確認ください。

右にスワイプしてカレンダーをご確認ください。

右にスワイプしてカレンダーをご確認ください。

  • 2021年12月13日のNH173便ヒューストン⇒東京(成田)は、NH1921便ヒューストン⇒関西として運航します。

右にスワイプしてカレンダーをご確認ください。

  • 2021年12月16日のNH224便フランクフルト⇒東京(羽田)は、NH1926便フランクフルト⇒関西として運航します。
  • 2021年12月20日のNH224便フランクフルト⇒東京(羽田)は、NH1916便フランクフルト⇒名古屋(中部)として運航します。
  • 東京(羽田) = ミラノ線(NH207/NH208)、東京(羽田) = ストックホルム線(NH221/NH222)、東京(羽田) = イスタンブール線(NH219/NH220)、東京(羽田) = モスクワ線(NH213/NH214)は、新しい開設時期は未定です。決まり次第、ご案内いたします。

運休便ご予約のお客様へ

弊社よりメールまたは電話にて順次ご連絡させていただきます。
現在多くのお問い合わせをいただき、電話、係員によるチャットともにつながりにくい状況となっております。ご迷惑をおかけしますことをお詫びいたします。
なお旅行会社または他の航空会社で航空券をご購入のお客様は旅行会社または他の航空会社へお問い合わせをお願いします。

取り消し、払い戻しについて

ANAウェブサイト・ANA予約・案内センター・空港カウンターでご購入のお客様

有償航空券

ANAウェブサイトの予約確認画面にて欠航に伴い手数料無しで払い戻しのご案内がございましたら、「解約」ボタンより払い戻し手続きにお進みください。

  • 手数料無しでのご案内がない場合、もしくは、解約ボタンが表示されない場合は、ANA国際線予約・案内センターにて手数料無しで払い戻しを承ります。

特典航空券

ANA国際線予約・案内センターにて手数料マイル無しで払い戻しを承ります。

ANA国際線予約・案内センター

お問い合わせ窓口よりご確認ください。

日本以外

各国のANA国際線予約・案内センターまでお問い合わせください。

旅行会社または他の航空会社で航空券をご購入のお客様

旅行会社または他の航空会社へお問い合わせをお願いします。

  • ANAにて直接ご購入をいただいた有料サービスについてはANA国際線予約・案内センターにて手数料無しで払い戻しを承ります。

全日本空輸株式会社