コンプライアンス

 ANAグループにおける事業活動に関わる法令、またその他の規範の遵守を促進するため、「ANAグループ・コンプライアンス規程」に基づき、CSRプロモーションリーダーを牽引役として、ANA グループ全体におけるコンプライアンス体制を構築しています。
 当社の法務部門とグループ各社との連絡窓口を明確化し、双方向でコミュニケーションを取りやすい体制を構築すると共に、航空運送に関わる法令・独占禁止法・労働法をはじめとした各種法令に関わる知識付与を各社個別に行っています。また、「ANAグループ贈賄防止規定」を制定し、各国の贈賄禁止法へ対応するとともに、当社の法務部門と海外支店との連絡窓口を明確化することにより、グローバルレベルでの法的リスクの極小化に注力し、企業価値の失墜につながる事態の発生を予防するための取り組みを強化しています。

<内部通報制度>

 「ANAグループ・コンプライアンス規程」の下部規則として、「ANAグループ内部通報取扱規則」を制定し、社内外に通報窓口である「ANAアラート」を設置しています。「ANAアラート」は、派遣社員などを含むANAグループの全役職員が利用可能となっており、相談者およびその関係者のプライバシーが保護されるとともに、相談または事実関係の確認に協力したことを理由に不利益な取り扱いが行われないことが約束されています。また、外部通報窓口は、弁護士事務所に委託し、対応にあたっています。これら窓口に関する情報は、ポスターの社内掲示やシールの配布を通じて社員に周知しています。

◆公正な競争・取引の徹底への取り組みはこちら

◆知的財産の保護への取り組みはこちら

◆ビジネスパートナーと協働したCSR推進への取り組みはこちら