地域創生

地域社会の皆様とのかかわりを重視しながら企業活動を進め、交流人口の拡大や地域経済の活性化に貢献します。

SDGsへの貢献

8.働きがいも経済成長も 9.産業と技術革新の基盤をつくろう 11.住み続けられるまちづくりを

基本的な考え方

日本の伝統的な文化や観光資源が世界から注目される一方で、国内では地方都市の人口減少や伝統産業の衰退が懸念されています。ANAグループは、他企業、NGO・NPO、自治体などと連携し、長期的な航空事業の需要の開拓を目指すとともに、ノンエア事業を含めたANA経済圏の拡大を図ります。また安全・安心な観光地情報を発信することで、ニューノーマル時代における観光振興を通じた地域経済の活性化に貢献します。さらに、航空輸送に留まらない各種リソースを活用した社会課題の解決と社会貢献活動を通じ、地域創生に貢献します。

推進体制

各社の取り組みを有機的に統合し、最大限の効果を生み出すために、ANAマーケティング室観光アクション部を主幹とした「グループ地域創生会議」において、観光振興による地域創生のアクションを戦略的に進めています。

ANAセールス国内支社支店、ANA観光アクション部、グループ地域創生会議はANAホールディングスと連携。ANAセールス国内支社支店、ANA観光アクション部は自治体・DMOなどと連携。ANAセールス国内支社支店はANA観光アクション部と連携。観光振興チームと観光の窓口チームから成るANA観光アクション部は中央省庁などと連携、またグループ地域創生会議を通じて、次のような展開アクションを行う。ANA総合研究所は、人材派遣、コンサルティング、調査など。全日空商事はANAグループ媒体広告・ふるさと納税、物販など。ANAセールスは旅行商品企画・キャンペーン・販売。ANAビジネスソリューションはANAグループのノウハウ提供。ANA Cargoは地域産品の輸出拡大。ANA各部署海外統括・支店は海外でのプロモーション、日本への誘客促進。グループ各社はグループで連携した取り組み。

詳細は「統合報告書 2020」を参照 PDF 新しいウィンドウで開く。外部サイトの場合はアクセシビリティガイドラインに対応していない可能性があります。

ページトップへ