• 文化
  • 愛知

犬山城

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

愛知の国宝犬山城 城下町の観光と三光稲荷神社

愛知県犬山市は犬山祭が有名ですが、国宝犬山城の城下町観光もおすすめです。ランチにちょうど良いグルメやお土産などの買い物も楽しめます。また、犬山城の守護神を祀った三光稲荷神社はお守りや御朱印を授かりに訪れる人も多く、立ち寄りポイントのひとつです。
犬山城の築城は、天文6年(1537)で織田信長の叔父・信康の手によります。天守からは北側に雄大な木曽川の流れと山地を、南側には広大な濃尾平野を望むことができ、ここが濃尾平野の北端であることがよくわかります。現存する日本最古の天守様式がそびえ立つ愛知が誇る城のひとつです。

犬山城の膝元に広がる城下町には、たくさんのグルメ&ショッピングスポットがあります。昨今は、各店が趣向を凝らした串グルメを販売しているので、いろいろ試してみるのもおすすめ。また、着物や浴衣をレンタルしてくれるお店もあるので、城下町で風情ある記念撮影ができるのもうれしいポイントです。「城とまちミュージアム」や「どんでん館」など、犬山の歴史や文化を紹介している施設も見逃せません。

毎年4月第1土・日曜に開催される犬山祭は、3層の車山13輌が城下町に繰り出し、笛や太鼓に合わせてからくり人形が舞う豪華絢爛な祭。夕刻になると、満開の桜並木の中を提灯が灯された車山が進み、その美しさに思わず息を呑んでしまいます。平成28年(2016)、ユネスコ無形文化遺産に登録されました。

犬山城の麓にある三光稲荷神社は、犬山城主・成瀬家の守護神。朱塗りの鳥居がずらりと並ぶ景観は撮影スポットとして人気で、国内外の観光客が盛んにシャッターを切っています。さらに、ここの注目は、ピンク色のハート形の絵馬。「末永く幸せでいられますように」「いい人と巡り合えますように」など、様々な願いを胸に、多くの参拝客が訪れています。あなたもぜひ、絵馬を奉納してみては。

観光地詳細

名称 犬山城
Webサイト http://inuyama-castle.jp/
所在地 愛知県犬山市犬山北古券65-2
アクセス 名鉄犬山線「犬山駅」より徒歩20分
名鉄犬山線「犬山遊園駅」より徒歩15分
営業時間 9:00~17:00(最終入場:16:30)
定休日 12月29日~31日
お問い合わせ先 TEL:0568-61-1711(犬山城管理事務所)
料金 一般:550円、小・中学生:110円

関連キーワード

おすすめプラン紹介