• 文化
  • 愛知

豊川稲荷

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

日本三大稲荷に数えられ、商売繁盛、家内安全の神様としても知られる豊川稲荷は愛知県豊川市にあります。室町時代に創建されて以来、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康などの武将や、渡辺崋山など文人たちの信仰を集めてきました。現在でも、年間数百万人の参拝客が訪れます。

霊狐塚

本殿でお参りしたあとは、霊狐塚も一見の価値あり。本殿裏手、千本のぼりがひしめく参道の奥に広がっています。願いが叶った参拝者から献納された、約1,000体以上の狐の石像がずらりと並ぶ様子は圧巻です。祈願成就の御礼に献納されたお狐様が集まっているので、言わばこの一帯は、成功体験の集積地。運気が上がるパワースポットとしても人気があり、多くの人々が訪れています。

豊川いなり寿司

豊川稲荷の門前町には、飲食店やみやげ物店など、100店以上がずらりと軒を連ねています。中でも、店頭で提供されることが多いご当地グルメ「豊川いなり寿司」は必食。もともとは、お稲荷さんにお供えしてあった油揚げに、ごはんを詰めたことが始まりといわれています。現在では、味噌カツやうなぎのかば焼きが乗っているものなど、お店ごとに様々な創作いなり寿司が販売されていて、食べ歩きをすることができます。

観光地詳細

名称 豊川稲荷
Webサイト https://www.toyokawainari.jp/
所在地 愛知県豊川市豊川町1
アクセス JR豊川駅・名鉄豊川稲荷駅から徒歩3分
受付時間 9:00~17:00(電話受付)
お問い合わせ先 TEL:0533-85-2030

関連キーワード

おすすめプラン紹介