• アクティビティ
  • 千葉

屏風ケ浦

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

千葉県銚子の「東洋のドーバー」屏風ケ浦

屏風ケ浦は、銚子市から旭市の刑部岬までの約10km、高さ40mを超える海食崖です。その断崖絶壁は英仏海峡のドーバー「白い壁」にも例えられ、「東洋のドーバー」とも呼ばれます。雄大な景観と地質学的な価値から2016年3月には国名勝・天然記念物に指定されました。

江戸時代から多くの人に愛された雄大な崖

その雄大な風景は古くから多くの人に愛され、利根川水運を利用した江戸庶民の遊覧旅行でも人気のスポットでした。また、江戸後期以降、その特徴的な地形が形作る景観がいくつかの出版物に取り上げられるようになり、歌川広重の浮世絵にも描かれました。江戸時代の人々が訪れた風景が今なお残っている銚子市は、北総地域の佐倉市・成田市・香取市とともに、「北総四都市江戸紀行」として、日本遺産に認定されています。

大地の成り立ちを観察

屏風ケ浦は景勝地としてだけでなく、地質学的にも価値の高い場所です。約300万~100万年前の地層、約10万年前の地層、そしてそれ以降に陸上に降り積もった関東ローム層など、様々な時代の地質が重なっていて、隣接する銚子マリーナ海水浴場から続く遊歩道を歩けば、間近にその様子を観察することができます。銚子市は、屏風ケ浦をはじめ、様々な地質時代の大地の成り立ちが見られることから、日本ジオパークに認定されています。

崖上はロケ地としても大人気!

崖の上から海を望む赤土の絶景と荒野のシチューションは、映画やドラマ、MV、CMなど、様々な撮影に使われています。海も断層も背景にできる広大な景色は圧巻です。残念ながら、ロケ地はすべて私有地なので、観光では入れませんので、ご注意ください。

観光地詳細

名称 屏風ケ浦
Webサイト http://www.city.choshi.chiba.jp/andacore/jp/category/see/byobugaura.html
所在地 千葉県銚子市名洗町地先
アクセス 東関東自動車道佐原香取ICから車で1時間
JR銚子駅5番バスのりばから千葉交通バス名洗・千葉科学大学線で千葉科学大学マリーナ前下車徒歩5分
定休日 なし
お問い合わせ先 TEL: 0479-22-1544(銚子市観光協会)

おトクな情報

関連キーワード

おすすめプラン紹介