• 文化
  • 千葉

流山本町江戸回廊

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

歴史かおる千葉県、流山本町江戸回廊

千葉県流山市の江戸川沿いに位置する流山本町と呼ばれる地域は、18世紀頃より江戸川の水運や白みりんの発祥地としてみりん醸造業で栄えました。その面影は今も残り、神社仏閣をはじめ19世紀の建築物や老舗店、土蔵などが点在しています。それら歴史的建造物は市や国の登録有形文化財に指定され、またレトロな雰囲気を楽しめるギャラリーやカフェ・レストランなどに生まれ変わり、新たな街のスポットになっています。

夕景の町並みを彩る手作りの切り絵行灯

夕刻になると、軒下や路地を手作りの切り絵行灯の優しい灯りが彩ります。住民たちがボランティアで作りはじめたもので、現在100基を超える行灯一基一基の切り絵には、そこに暮らす住民の想いやその家の歴史が表現されています。行灯が燈る流山本町の町並みは「行灯回廊」や「江戸回廊」とも呼ばれ、夜の散策を楽しませてくれます。

浅間神社の富士塚で富士登山を体験

富士山信仰のため地域の鎮守さまとして1644年に創健された浅間神社。その本殿裏手に千葉県内でも有数の規模を誇る「富士塚」があります。世界遺産でもある「富士山」は、古くから信仰の対象で、江戸時代中期(1700年代)には極楽浄土や御利益を求め「富士登山参拝」が流行りました。富士登山が出来ない人のために、富士山の溶岩を使って本物そっくりな「流山の富士山」を作り敬ったのがこの「富士塚」です。「六根清浄お山は天晴」と唱えながら登ると、富士登山と同じご利益が得られるとされています。

小さなローカル線・流鉄流山線でのんびり旅

流鉄流山線は馬橋、流山間の5.7キロメートルを走る単線のローカル線。「なの花」「あかぎ」「若葉」「さくら」「流星」と名前のついた5色のカラフルな電車は地元のみならず、多くの鉄道ファンにも人気があります。終着駅の「流山駅」は「房総の魅力500選」にも選ばれています。駅近くには市役所や図書館、文化会館といった施設があり、古い町並みが残る流山本町界隈への最寄り駅です。

観光地詳細

名称 流山本町江戸回廊
Webサイト http://www.nagareyamakankou.com/entry.html?id=133894
所在地 千葉県流山市流山
アクセス 流鉄流山線流山駅から本町通り(行灯回廊)まで徒歩で約5分   
流鉄流山線平和台駅から本町通り(行灯回廊)まで徒歩で約5分
お問い合わせ先 TEL: 04-7168-1047

おトクな情報

関連キーワード

おすすめプラン紹介