• 文化
  • 福井

明通寺

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

福井県の若狭国宝、明通寺

明通寺(みょうつうじ)は806年に征夷大将軍・坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)によって創建されたと伝えられる歴史ある寺院です。本堂と三重塔は国宝に指定され、老木立ち並ぶ自然の中に、時代を経た荘厳な姿を見せています。国宝の他にも重要文化財に指定されている仏像があります。

国宝の本堂と三重塔

国宝の本堂と三重塔は、それぞれ1258年と1270年に建立され、純和様の美しい姿を伝えています。本堂内には、迫力ある三体の重要文化財の仏像が林立し、独自の雰囲気と威厳を放っています。文化財と自然が一体となり、古色蒼然の美を見せる、見どころの多い寺院です。

観光地詳細

名称 明通寺
Webサイト https://myotsuji.jimdo.com/
所在地 福井県小浜市門前5-21
アクセス JR小浜線東小浜駅からタクシーで約10分
小浜駅からタクシーで約15分
営業時間 9:00~17:00(12月~2月は16:30まで)
定休日 年中無休
お問い合わせ先 TEL:0770-57-1355
料金 大人:500円、学生:460円、小学生:250円

関連キーワード

おすすめプラン紹介