• 文化
  • 福井

北前船主の館 右近家

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

夢とロマンの一攫千金、北前船の歴史を探る

「北前船主の館 右近家」は、18世紀中ごろから19世紀後半にかけて活躍した北前船の資料館。北前船とは、大阪と北海道を日本海廻りで結び、物資と文化の流れに重要な役割を果たした商船群のことです。ここ福井県南越前町は、古くから北前船の中継地として栄え、日本海沿岸有数の北前船主を輩出しました。かつての船主、右近家の建物をそのまま使った資料館で、ロマンに満ちた北前船の歴史に浸ってください。

当時の資料が語る北前船の繁栄

1990年に開館した「北前船主の館 右近家」は、右近家の敷地内にある19世紀に建てられた本宅や倉、20世紀初頭の西洋館から成ります。航路や港の情報が書かれた航海書、印鑑、船箪笥など、当時の北前船での航海・取引に用いられた様々な資料が展示され、当時の繁栄ぶりをうかがわせます。

観光地詳細

名称 北前船主の館 右近家
Webサイト http://www.minamiechizen.com/tabid/196/Default.aspx
所在地 福井県南条郡南越前町河野2-15
アクセス JR武生駅よりバスで約30分
営業時間 9:00~16:00
定休日 毎週水曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
お問い合わせ先 TEL: 0778-48-2196
料金 大人(高校生以上):500円、小人(小中学生):300円

関連キーワード

おすすめプラン紹介