• 文化
  • 福岡

太宰府天満宮

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

福岡のパワースポット、太宰府天満宮は見どころがたくさん

太宰府天満宮は、菅原道真公の御墓所の上にご社殿を造営し、その御神霊を永久にお祀りしている神社です。 「学問・至誠・厄除けの神様」として、日本全国はもとより広く世のご崇敬を集め、年間に約800万人の参拝者が訪れています。


太宰府天満宮までの参道には、多くの店が連ねていますが、「梅が枝餅」を販売している店舗が多く見受けられます。その名前から梅の味がするようにイメージしがちですが、梅の味は全くしません。太宰府天満宮の神紋が梅ということから、皮に梅の焼印をしていることから名前が付いています。

また、太宰府天満宮では多くのお祭りや催しが開催されます。「曲水の宴」は、平安時代の宮中行事を今に再現する禊祓の神事です。 十二単をまとった姫をはじめ平安装束に身をつつんだ参宴者は、曲水の庭の上流より流れてくる酒盃が、ご自分の前を過ぎる前に和歌を作り、お酒をいただくという雅な神事です。

観光地詳細

名称 太宰府天満宮
所在地 福岡県太宰府市宰府4丁目7-1
Webサイト http://www.dazaifutenmangu.or.jp/

最寄りの施設

最寄りの買い物

関連キーワード

おすすめプラン紹介