• アクティビティ
  • 福岡

門司港

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

門司港レトロで街並みと名物「焼きカレー」を食べよう

関門海峡エリアの中でも一際注目を集める場所、門司港レトロは門司港駅を筆頭に、旧門司税関、旧門司三井倶楽部など、かつての趣を残す建造物が立ち並び、当時の風情が感じられます。バナナの叩き売り発祥の地としても有名で、休日は威勢のいい口上を聴くことができるスポットです。
いくつもの風情ある建物が多く存在していますが、門司港が中国・大連市と国際航路を結び、1979年には北九州市と大連市が友好都市を提携し、友好都市締結15周年を記念して、ロシア帝国が1902年に大連市に建築した鉄道汽船会社の建物を、そっくり複製し建築されたものが、この「国際友好記念図書館」です。
外壁は茶と白のタイルのコントラストが美しく、煙突や屋根に取り付けた窓などのデザインも印象的です。
1階はレストラン、2階は中国・東アジアの文献を収蔵した図書館、3階は資料展示室となっています。

門司港レトロに行けば焼カレーがランチの第一候補です。とろけるチーズや半熟の卵がスパイスの効いたカレーに絡まり、カレーの美味しさを一層引き立てます。
門司港駅からすぐの場所には、焼きカレーのレストランが並び、各店がそれぞれ個性ある焼カレーを提供しています。
どれにするか悩むときは、各施設にある「焼きカレーマップ」を入手して、自分好みの味を見つけましょう!

観光地詳細

名称 門司港
所在地 福岡県北九州市門司区
Webサイト http://www.gururich-kitaq.com/recommend/index.php?id=2

最寄りの施設

最寄りのレストラン

関連キーワード

おすすめプラン紹介