• 文化
  • 福島

鶴ヶ城

福島県の城 会津の鶴ヶ城は歴史の舞台。ライトアップも人気です

福島県にある城の中でも有名な会津の鶴ヶ城。会津若松市にあるこの城は戊辰戦争の舞台となりました。歴史を感じることができる鶴ヶ城は、ライトアップされた姿も人気。陰影が豊かな城はもちろんのこと、桜や紅葉の時期には鶴ヶ城公園内が光に彩られます。アクセスには周遊バスが使えるので便利です。
今から約630年前の15世紀前半に造られた会津若松のシンボルといえるこの城は、1868年、武士と明治政府との間で勃発した戊辰戦争の戦いの場。武士として戦った会津が敗北し、日本の武士の時代に終わりを告げるとともに、城も取り壊されました。現在の城は1965年に再建されたもので、その後国指定史跡に認定されています。

鶴ヶ城は1868年に明治政府と武士との間で勃発した戊辰戦争の舞台となった名城。白壁が美しいのが特徴です。約1ヶ月に及ぶ激しい攻防戦に耐えた名城として、その名を天下に知らしめました。

会津が戦争で敗北したため、明治時代に入って取り壊されました。現在の城は1965年に再建されたものです。2011年には黒瓦から、戊辰戦争当時の”赤瓦”に吹き替えられ、より一層当時が偲ばれる姿となっています。

四季毎に色合い豊かな表情を見せる鶴ヶ城では、ライトアップも見られます。

観光地詳細

名称 鶴ヶ城
URL http://www.tsurugajo.com/turugajo/shiro-top.html
所在地 福島県会津若松市追手町1-1
アクセス 周遊バス「ハイカラさん」鶴ヶ城入口バス停より徒歩5分
営業時間 8:30~17:00
お問い合わせ先 0242-23-8000

関連キーワード

おすすめプラン紹介