• 文化
  • 群馬

桐生新町重要伝統的建造物群保存地区

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

静かな時間が流れる古き街並み

1,300年続く日本でも有数の絹織物の産地、桐生。そうした織物産業の歴史を伝える建造物が数多く残された街並みは近代文化遺産そのものです。本町1・2丁目、天神町の一部には織物関係の蔵や町屋、ノコギリ屋根工場などが残され、2012年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選ばれました。

着物着付け体験

織物で育まれた桐生のまちで着物着付け体験ができます。趣ある街並みに着物が映えて、街中のどこもが撮影スポットです。着物や帯、小物類などすべてレンタルできるので手ぶらでもOK。気軽に和の雰囲気が楽しめます。

桐生グルメ

桐生発祥の二大ご当地グルメ「ひもかわ」と「ソースカツ丼」。「ひもかわ」とは幅がひろく薄いうどんのことです。幅は店によって違いますが、中には10cm以上という幅広麺も。ツルンとしたのど越しが楽しめます。桐生の「ソースカツ丼」はキャベツを敷かず、ごはんの上にソースの旨味がしみ込んだサクサクの豚カツをのせてあります。お試しあれ!

桐生八木節まつり・桐生祇園祭

毎年8月の第1金・土・日曜日に開催される桐生の夏イベント。歴史ある「桐生祇園祭」に郷土芸能の民謡「八木節」の歌や踊りに彩られ、多くの人が参加します。桐生祇園祭では、神輿を担いで威勢よく練り歩く神輿渡御の迫力に、目を奪われます。祭り期間中は桐生市内の各所にやぐらが設置され、何重にも八木節踊りの輪が広がり、熱気と興奮に包まれます。

観光地詳細

名称 桐生新町重要伝統的建造物群保存地区
Webサイト http://www.city.kiryu.lg.jp/kankou/spot/denken/index.html
所在地 群馬県桐生市本町1-7-7(伝建まちなか交流館)
アクセス 東武桐生線新桐生駅からバスで約10分
北関東自動車道太田桐生ICから車で約20分
お問い合わせ先 TEL: 0276-46-1111(桐生市教育委員会管理部 文化財保護課)

おトクな情報

関連キーワード

おすすめプラン紹介