• 体験
  • 群馬

つつじが岡公園

日本一、それとも世界一!? 1万株のツツジが咲くつつじの名所

群馬県館林市にある「つつじが岡公園」には、100種類を超える品種、約1万株ものツツジが育成され、その中のひとつヤマツツジの古木は樹齢約800年とも言われています。ツツジの開花期間の4月中旬からの約1ヶ月、「館林つつじまつり」が開かれ、様々なイベントが催されます。この期間には、公園内に隣接する城沼(じょうぬま)に渡し舟が運行し、水上からツツジを眺めることができます。

名勝「躑躅(つつじ)ケ岡」

「つつじが岡公園」の東側にある丘、国指定名勝・躑躅ヶ岡が、館林つつじ祭りの会場です。地元の人々はこの丘を「花山」と呼びます。4月中旬から5月上旬にかけ、「花山」は文字通り、色とりどりのツツジの花に覆われます。「花山」のツツジは、種類が豊富なことに加え、見上げるような古木巨樹が多く、その大きさ、咲き誇る景観に誰もが圧倒されます。

城沼

公園に隣接する城沼は蓮の名所。夏になると蓮の大きな花が池を埋め尽くします。蓮の花が咲く頃には「花ハスまつり」が開催され、この時期だけの「花ハス遊覧船」が運行。蓮の花を間近で見ることができ、臨場感たっぷりです。

茂林寺(もりんじ)

タヌキが主人公の日本の童話「分福茶釜(ぶんぷくちゃがま)」の舞台として有名なお寺です。茶釜に化けたたぬきが福を与えたと言われる伝説が残っています。山門をくぐると25体のたぬき像が出迎え、寺内には分福茶釜や様々な表情の狸コレクションが大切に保存されています。

観光地詳細

名称 つつじが岡公園
Webサイト https://www.city.tatebayashi.gunma.jp/tsutsuji/
所在地 群馬県館林市花山町3278
アクセス 東武伊勢崎線館林駅から徒歩で約30分
営業時間 7:00~17:00(つつじまつりの期間のみ)
定休日 なし
お問い合わせ先 TEL: 0276-74-5233
料金 無料
つつじまつり期間中は有料。開花状況により異なります。

おトクな情報

関連キーワード

おすすめプラン紹介