• 広島

広島の牡蠣

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

広島グルメといえば牡蠣がおすすめです。旬やシーズン問わず、直売や牡蠣屋で年中楽しめ、夏でも大粒なブランド牡蠣「かき小町」などもあります。

広島湾は波が静かで潮の流れも適度にあり、牡蠣の育成に良い条件が揃っています。また、流れ込む河川水の影響で、広島湾では梅雨時期から夏にかけ、海水中の塩分濃度の差による層ができます。これは、甘い水(少し薄い海水)を好む牡蠣に有利な条件です。県が独自に条例を定め、食品衛生上の安全対策にも力を入れています。

「かきの旬は冬。でも一年中、新鮮でおいしい牡蠣を食べたい!」。そう思っている人にぜひ知ってもらいたいのが、広島県が生み出したブランド「かき小町」。 品種改良のおかげで、夏でもぷりぷりと大粒で栄養をたっぷりと蓄えた牡蠣が味わえます。

多様な牡蠣料理をつまみながら「はしご酒」のように街のいろいろな名物店をまわる、牡蠣の王国「広島」・牡蠣ングダムならではの新しい食べ歩きのスタイルです。牡蠣は、酒どころ広島の美味しい日本酒やワインとも相性抜群です。詳しくは「はしご牡蠣」で検索ください。

観光地詳細

名称 広島の牡蠣
Webサイト https://www.hiroshima-kankou.com/gourmet/kaki/top